my Top pageドジ話の目次/ 前のドジ話|次のドジ話

ようやくインストールできた!

  10月14日(水):

  本屋さんに立ち寄る。「FreeBSD徹底入門」というPC-UNIXの本を買う。
次の日曜日を目標に、インストールに関する個所を読んで勉強を始めた。
             φ(._.)

  10月17日(土):

マスターHDD(MHD)をフォーマットし、Win95とWinNT40を削除。次にFdisk
を使って、MHD515MBをWin95用とFreeBSD用にそれぞれ200MB、315MBに分割。
まずWin95をインストール。これは何ら問題なく終了。
次にFreeBSD2.2.1REREASE-CDとインストールFDを入れ、電源投入。本の通り
にデバイスとスライスを設定。当然、初心者モードを使用。106日本語キー
ボードも選択し、インストールファイルも推奨を選択。OKスタート。(^○^)
これでばっちしと思いきや、「CD-ROMを認識できません!」のメッセージ。
ほえー・・・・。           (T.T )( T.T)
DOS領域からもインストールできるということを思い出し、何とか元気を取り
戻し、頑張ってDOSに必要なファイルをコピー。
再度、インストール開始。順調にインストールが始まる。
が、一向に終わる気配がない? 
あれーと思いインストールメッセージを見ると動いていない? 
HDランプも点灯したまんま? binの85%でストップ状態。
何度か、再挑戦するも、同じ所でやっぱりストップ。
??で疲れ果て、その日は就寝。            ?(__!)?(!__)

  10月18日(日):

目は覚めたものの、どうしたら良いかさっぱり判らず。
入門書には何も書いていない。どこが徹底入門じゃ!と腹を立てても始まらな
いので、無い知恵を必死に働かす。
デバイスのCD-ROM項目を外しなかったなと思い立ち、再挑戦。
順調にインストールが進み、環境設定モードに。万歳!!
環境設定を行い、FDを抜いてリブート開始。
「root」「パスワード」を入力し、ついに「#」が出た!

                ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

ちなみに、私のPC環境は下記のとおりです。
# 詳細は「便利な大福帳」を見てください。
machine:FUJITU FMV-DESKPOWER/SX  MODEL:FMV-575D4
display:FMV-DP84Z color CRT
CPU:PentiumTM 100MHz ≪ 75MHzをジャンパピンでアップ
外部キャッシュ:256KB
BIOSROM:128kB(フラッシュROM)
システムRAM:72MB(ノンパリ)≪ 8MBから増設
FD:3.5i−1.44MBFDD
HD:540MB(P)620MB(S)
CD-ROM:4倍速トレータイプ。MATSHITA CD-ROM CR-574。
グラフィック:VGA/SVGA 1280*1024ドット/最大1677万色。
マウス:PS/2
キーボード:106日本語keyboad
soundcard:Sound Braster16
SCSIボード(Adaptec AHA2920)を積んで、SHARP JX-250スキャナー
とMC230FP 230MBMOを接続しています。
プリンターはCannon BJC-400Jです。
でも、悲しいかなSCSI以下の機器とプリンターはFreeBSD2.2.1Rでは
サポートされていない?
ようです。

選択ファイルは「徹底入門」推奨の、
基本部分:bin,compat1x,compat20,compat21,dict,doc,man
ソース:sys
XFree86-基本:bin,cfg,lib,man,prog,set
XFree86-サーバー:VGA16$SVGA・・・・いまいち良く判らない。
XFree86-フォント:fnts,non
です。

my Top pageドジ話の目次/ 前のドジ話|次のドジ話