my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

Mew をインストールしました!

  1998年7月10日(金)・・・(7月19日間違い訂正!) 

  Mew(ミュー) というメーラーは今まで使っていた Mh-e というのに比べ、非常に
使い勝手が良いです。細かい設定はこれからやっていきますが、色々自分好みにカ
スタマイズできるようです。ただ、Mh-e に比べ、動作速度は今一遅いようです。
これは、私の設定が悪いのかもしれませんが。
  一番気にいっているのは、スタート画面で、二匹の猫の耳がくるくる回って可愛
いことです。kiki & jiji という可愛い名前とのことです。メーラーの名前からし
て「ミュー」と呼びます。

これまでで Mh-e と比較して気づいた事は、

・サマリーモード(メール一覧表示)が日本語が表示される。
・ヘッダーを直接書けるので、生JIS使用といった問題が無い?
・ヘッダーラインがカラー表示される。
・振り分け機能に学習効果があり、一度覚えると次から自動でしてくれる。
・MIME エンコードされたファイルを扱える。

のようなことですかね。初心者には使い勝手が良いと思います。ただ、これを
インストールするには ports や ftp を使いこなせると言ったかなり高いハードル
をクリアーしないといけないのが難点です。CD 等に標準で入っていると良いのに
と思います。Mh-e を使えるようにする方も相当難しいので、早めに ports や ftp
の技術を身に付ける事をお勧めします。その方が早い。

  今回、何故これほど復旧に手間取ったかと言いますと、
# 聞きたく無いって・・・。無視!
  バージョンを間違えていたということに尽きます。これは Mail という
カテゴリにある mew というports が Mh 用の mew だと気づかなかったのが
最大の原因でした。READMEファイルを早く読んでいれば気が付いたのでしょ
うが、思い込みと言うのは恐いものです。
インストールされたファイルをチェックしていて、ある筈のないファイルが
有る事に気づきました。ディレクトリツリーを詳細に見ていれば、可笑しい
事に気づいたと思います。慌てて、インストール手順を書いたファイル(
Makefileと言います)を詳細に調べてみると必要なファイルやそのバージョン
が全く違う物だったことが判りました。それが、やっと一昨日のことでした。
一週間以上もそのことに気づかず、右往左往していたことになります。
古いバージョンの物を全てアンインストールして、正規のものに入れ換えま
した。その後は、起動手順を記述するだけでした。デフォルトのままでは
起動せず、デバッグをしながら確かめ、正規の手順を探しあてることができ
たのが昨日のことです。それから送信実験を繰り返し間違いない事を確かめ
ました。

間違いに早く気づいておれば、2〜3日で復帰できたものが10日近くも
かかってしまいました。でも、その間に色んなツールを使いましたので、
習熟度もグーンと上がりました。
一番の収穫は、ports を使ったインストールが出来るようになったことです。
これは本当に大きな大きな収穫でした。
FreeBSD を使っている限り、必ず何時かは越えないといけないハードルですから。
後、lisp file についての知識が増えた事でしょうか。

インストールした file と ports 、および準備したディレクトリは、

                    /usr/ports/devel/  ・・・devel カテゴリ用ディレクトリ
                    /usr/ports/lang/   ・・・lang カテゴリ用ディレクトリ
                    /usr/ports/mail/   ・・・mail カテゴリ用ディレクトリ
                    /usr/ports/distfiles/   ・・・fetch されたソースファイルが置かれます。
gmake-3.76.1        /usr/ports/devel/gmake
perl-5.004.04       /usr/ports/lang/perl5
im-76               /usr/ports/mail/im
mew-common-1.92.4   /usr/ports/mail/mew-common
mew-mule-1.92.4     /usr/ports/mail/mew-mule

です。perl-5.004.04 と mew-common-1.92.4 はファイルサイズがデカイので結構
ダウンロードに時間がかかりますので、じっくり腰を据えてかからないと大変な
目に遭いますよ。再ダウンロードは大変です。
mule については 既に ja-mule-canna-2.3 と ja-Canna-3.2.2 がパッケージよりインストール
されている環境です。

各 ports は ftp://ftp1.jp.FreeBSD.org の
 /pub/FreeBSD/ports-current/ から、ncftp2 を使って、

# ncftp-2.4.3 というのをパッケージからインストールしました。使い勝手の良い
# ftp ツールです。起動は  # ftp2 ftp1.jp.FreeBSD.org とすると接続が始まり
# ます。画面が結果表示画面と、コマンド入力画面(最下段)に分かれます。

ftp > get -R gmake

として、ディレクトリをごっそり取得しました。-R オプションで gmake 以下の
ファイル全て(Tree 構造ごと)がごっそり取得できます。自分のマシンにあらかじめ
ports 用の Tree を作らなくて良いので便利です。

後、自身のマシンの 該当 ports の Makefile があるディレクトリに移って、

% make install 

を実行すれば、不足のソース等は自動で fetch してくれて展開してインストール
されます。インストールの順番は上に記した順番で行う必要があります。インス
トールの最中の手順と進行状態は画面に次々と表示がされます。これも注意して見
ておかないといけません。私もこれらのメッセージからインストールの順番や必要
ファイルが判りました。あと、エラーメッセージ等も出ますので、何が悪かったの
か等が判ります。もし、make innstall に失敗して再 make をする場合は、単に、

# make install

とするだけでは、「既にインストールされています」というエラーメッセージが出る
かもしれません。その時は、

# make reinstall

とするか、該当 ports ディレクトリに work というディレクトリが新たに作られて
いますので、
# rm -R work
とすると、消えます。消えれば、 make install コマンドが使えます。

最後に、 ~/.emacs に次の記述を追加します。最後の2つの記述はおまけです。

;;; Mew Minimum setup:   ・・・起動の設定。
(autoload 'mew "mew" nil t)
(autoload 'mew-send "mew" nil t)
(setq mew-mail-domain-list '("mxp.meshnet.or.jp"))
(setq mew-icon-directory "icon directory")
(setq load-path (cons "/usr/local/lib/mule/site-lisp/mew/" load-path)) 

;;; signature on Mew :   ・・・シグネチュアを呼び出す設定。
(add-hook 'mew-draft-mode-hook
	  (function
	  (lambda ()
	    (let ((p (point)))
	      (goto-char (point-max))
	      (insert-file "/usr/home/manpou/Mail/signature")
	      (goto-char p)))))

;;; hikae mail on mew :   ・・・送信済メールフォルダの設定。(訂正) 
(setq mew-fcc "sendedmail")     <---- 
(setq mew-fcc "/usr/home/manpou/Mail/manpou")  <---- 

;;; display time into mode line   ・・・ミュールに時間を表示させるための設定。
(display-time)

;;; display line number   ・・・ミュール上のライン位置を示す設定。
(line-number-mode 1)

でした。

簡単なコマンド例です。Mh-e を使った人には覚えやすいコマンド
です。

M-x mew     mew の起動
C-u M-x mew   mew の起動
M-x mew-send  draft モード。メールを書くモードです。
C-c C-y  引用
D   メールの消去
o   メールの整頓

以下はサマリモード(一覧表示)状態でのコマンドです。

w  新しい草稿が draft モードに用意される。メールを書くモードです。
a  返信モード
A  本文引用返信モード
f  転送モード


my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話