my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

Mew アラカルト その2

  1998年8月5日(水)

  Mule Mh-e から Mule Mew に移行して、1ヵ月になります。
バージョンは、
  Mew version 1.92.4 on Emacs 19.28 / Mule 2.3 (SUETSUMUHANA)
です。
現在、判らない事が、3点ほどあります。宜しくお願いいたします。

【アラカルト その2ー1】 Message-ID

  昨日、メールをチェックしていて気づきました。下記のヘッダーを
見ていただければ明らかですけど、Message-ID が正しく表示されていません。
ローカルホスト側で Message-ID を付けています。このメールも同じだと思います。
  Mh-e を使っていた時は、/etc/sendmail.cf ファイルのヘッダー表示に
関する設定を全て off にすることで解決していました。Mew も同じだろうと
思って sendmail.cf を変更しています。が、関係ないようです。
Mew でmessage-ID を正しくする方法を教えていただきたいと思っています。
--------長いですけど ごめんなさい ヘッダー部分です ---------------------------

> Received: from m2.list.ne.jp (m2.list.ne.jp [202.244.95.151]) by meshsv62.os.mesh.ad.jp (8.8.8+2.7Wbeta7/3.5Wpl1-98033110) with ESMTP id AAA00280 for <manpou@mxp.meshnet.or.jp>; Mon, 3 Aug 1998 00:22:12 +0900 (JST)
> Received: (from daemon@localhost)
> 	by m2.list.ne.jp (8.8.5+2.7Wbeta5/LN1.2) id AAA05959
> 	Mon, 3 Aug 1998 00:22:10 +0900 (JST)
> Received: (from majordom@localhost)
> 	by m2.list.ne.jp (8.8.5+2.7Wbeta5/LN1.2) id AAA05953
> 	Mon, 3 Aug 1998 00:22:10 +0900 (JST)
> Received: from dora.mxp.meshnet.or.jp (kksy1DU14.fko.mesh.ad.jp [133.205.171.14])
> 	by m2.list.ne.jp (8.8.5+2.7Wbeta5/LN1.2) with ESMTP id AAA05945
> 	Mon, 3 Aug 1998 00:22:06 +0900 (JST)
> Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
> 	by dora.mxp.meshnet.or.jp (8.8.8/8.8.8) with ESMTP id AAA00237
> 	for ; Mon, 3 Aug 1998 00:23:50 +0900 (JST)
> 	(envelope-from manpou@mxp.meshnet.or.jp)
> Message-Id: <19980803002348U.manpou@mxp.meshnet.or.jp>
> Sender: owner-kdc@m2.list.ne.jp
> Errors-To: owner-kdc@m2.list.ne.jp
> Subject: [kdc 9596] 再テストメールです。
> From: M_Akiyama <manpou@mxp.meshnet.or.jp>
> To: kdc@m2.list.ne.jp
> Date: Mon, 03 Aug 1998 00:23:48 +0900
> Reply-To: kdc@m2.list.ne.jp
> Mime-Version: 1.0
> Content-Type: Text/Plain; charset=iso-2022-jp
> Content-Transfer-Encoding: 7bit
> X-Mailer: Mew version 1.92.4 on Emacs 19.28 / Mule 2.3 (SUETSUMUHANA)
> X-Dispatcher: imput version 971024
> Lines: 48
> X-Service-ID: 9596 of kdc
> Precedence: bulk
> X-UIDL: 8a0438a25bd8827fa3c52c2a3a93c3fa

【結果1】

今まで付いていた Message-ID と様式が違ってましたので、正規ではないと思っていました。
このままの設定で良かったのですね。ありがとうございました。

 ~/.im/Config に、
 	MsgId=off
を追加記述して、一応 ISP のサーバーで Message-ID を付けてもらう設定にしました。



【アラカルト その2ー2】  imsetup 

それと、今日まで、/usr/local/bin/imsetup のこと全く知りませんでした。
この ML の 投稿を読んでいて、時々 ~/.im/Config ファイルの話題が出ていましたが、
そんなファイル無いのに何の事だろうかと思っていました。今日、imsetup を実行
いたしました。ちゃんと  ~/.im/Config ファイルが出来ていました。こちらは何も
変更していません。が、実行段階で次のようなメッセージが出ています。これに
ついてはそのままで問題はないのでしょうか。メールの送受信は出来ています。

--------/usr/local/bin/imsetup-------
> imsetup
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
        LC_ALL = (unset),
        LANG = "ja_JP.EUC"
    are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
Where is your home directory? [/usr/home/manpou] 
Where is your Mail directory? [/usr/home/manpou/Mail] 
Where is your News directory? [/usr/home/manpou/News] 
/usr/home/manpou/News does not exist. Create it? [yes] 
Creating /usr/home/manpou/News directory.
Directory /usr/home/manpou/News created.
What is your E-mail address(es)? [manpou@mxp.meshnet.or.jp] 

Directory /usr/home/manpou/.im created.
Setup /usr/home/manpou/.im/Config.
> 

【結果2】

> これは Perl からの warning メッセージです.環境変数 LANG が ja_JP.EUC
> となっているのに,それに相当する設定ができないという意味です.
この問題については、難しいので、しばらく様子を見ます。
試しに、 ~/.im/Config に
   JustQueuing=yes
と追加記述し、
% imput -q 
を実行すると、同様の警告メッセージが出ました。
ので、今までどおり  % sendmail -q -v で一括送信やっています。


【アラカルト その2ー3】 putlog ファイル

また、先程 ~/.im/ を覗いて見ると putlog なるファイルが新たに作られていました。
これはどういったファイルなのでしょうか? 送信処理に関する結果控えのような内容
のようですが。

【結果3】
> その通りです.設定ファイルに以下のように書けば,記録をやめさせることも
> できます.
> 
> 	Log=""
を追加記述したら記録はなくなりました。中身の無い「""」ファイルが代わりに出来ていました。

> 
> 意外と知られていませんが,IM のドキュメントは IM を展開したときの man
> ディレクトリの中にあります.ぜひ読んでみてください.

については、探して見ましたが、判りませんでした。
% jman im
% man im
% fd
等で調べましたが、???です。
im-76 の ports Makefile に記述されている path を調べてみましたが、判りませんでした。
せめて、 ~/.im/Config の説明が判ると便利が良いのにと思っています。

以上、永江さん、さいとさん、神戸さん、ありがとうございます。


【アラカルト その2ー4】 trash ディレクトリ

  ~/Mail ディレクトリの中身を fd で見ていて、初めて気が付きました。この中に何時の間にか
trash なる知らないディレクトリが出来ていました。trash の意味は"くず" "がらくた" です。
もしやと思い、中身を見てみると、これまで inbox その他から削除したメールが一杯ありました。
trash ディレクトリに入り、

% rm *

で、きれいに掃除をいたしました。df で確認すると、ディスクの空き容量がだいぶ増えていました。
何せ、10,000 通以上のメールがありましたので・・・・。




my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話