my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

愛機 dora の3周年の記念日です。

  1998年8月14日(金)


********* インターネット 事始め *****************

  私の愛機 dora を買ったのは、丁度3年前(1995年)の、8月14日(月)でした。
今日で dora との付き合いも4年目に入りました。
  パソコンが何たるも知らずただただインターネットをしたいばかりに買いました。

  それまで、パソコン等は、ゲーム好きなオタク連中の物好きの道具くらいにしか思
っていなく、そうした彼らを白い目で見ていました。多少、軽蔑の気持もありました。
そうした私を変えてしまったのは、3年前の、あの阪神大震災でした。

  丁度、阪神大震災の当日、阪神地方で地震の大きいのがあったようだというのを知
ったのが午前8時頃。昼頃になって300人もの死者がでる大きな災害だという認識
でした。そして、3000人を越す死者が出るようなとんでもない大災害だと知った
のはようやく午後の3時頃でした。
(亡くなられた6432名の方のご冥福を祈ります。)
  正確な情報が遅れたのは、あれ程の大震災ならば、当然、現地の通信網など完全に
ずたずたにされているから仕方の無い事なんだと当時は納得していました。
  そうした無知を思い知らされたのは、震災3ヵ月後にあった NHK のドキュメント番
組でした。この時のショックは大きかった。
  ヨーロッパの、アメリカの、そして地球の反対側の南米の多くの人々が、当日の阪神
大震災の詳しい情報を、私の得ていたものより、より正確でそれもすごく早い時間に得
ていたという事実を知った時です。近くに居て、そして近代的な通信網に囲まれて、何
時も正しい情報を早く得る事が出来ているはずだという思い・自信がガラガラと崩れ落
ちるのを知りました。
  彼らがどうして正確な情報をそれも早く得る事ができたのかは、彼らがインターネッ
トという媒体を使った通信手段を持っていたことでした。丁度前年度あたりから、日本
経済新聞等で、インターネットに関する記事がちらほら出ていたのは知っていましたが、
それは学術的な分野での事ぐらいに考えていました。普通の市民が身近に使えるものだ
とは思ってもいませんでした。それから、新聞、雑誌等でインターネットに関する情報
を片っ端から調べていきました。その過程でパソコンを使ってインターネットが出来る
事を知ってからは、PC が欲しくて欲しくてたまらなくなりました。今度は、PC に関し
ての情報集めも始めました。DOS/V ? PC/AT ? Mac ? NEC-PC ? 何じゃそれはといった
有り様でした。パソコン通信(BBS)等というのがある事を知ったのもその後でした。
そして、ようやく現在の FMV-DESKPOWER SX に決めたのが8月に入ってからでした。
# MS-Window95 がもうすぐ発売になるというのもその頃知りました。

  女房に 「PC を買いたい!」と言っても相手にされません。当然、その予算も出して
くれる訳がありません。自分のヘソクリだけでは到底買えません。でも、どうしても
買いたい! 仕方なく会社関係の銀行さんに相談しました。早速、借り入れの申込を
しました。そして、その手続きが終り、私の口座に振り込まれたという連絡が来たのが
8月14日の朝の事でした。その足で、パソコンショップに購入に出かけました。
本体とプリンターと少しのゲームを買って帰りました。取扱説明書を見ながら組み立て
たのを昨日の事の様に思い出せます。

  最初にインストールされていたのは、MS-Windows3.1 でした。が、1週間もしない内
にMS-Win95 PreRelese 版が何故かインストールされてしまいました。

当時、北九州には民間プロバイダー等来ていませんでした。が、IBM 関連の BBS である
PEOPLE が、BBS を通じてインターネットに接続出来ました。WWW サービスだけでしたが。
早速、PEOPLE にオンラインでの申込をし、WWW サーフィンを行う毎日が始まりました。
ルーブル美術館には毎日訪問して、絵画を1枚1枚取得した記憶があります。今でも当
時集めたものの内いくらかが FD 数枚に残っているはずです。懐かしい思い出です。

その後、第2の大きな転機が来ました。それは、余りにも横暴なマイクロソフト社の企業
姿勢に不審を抱くようになった事です。それが、PC-UNIX へ興味を持つきっかけになり、
私をPC-UNIX User へ変えていきました。現在、自宅では、MS-Windows9x の世話になるこ
とはめったに有りません。全て、FreeBSD で事足りています。奴隷でいることより、自由
でいる(「いられる」ではありません。)ことの素晴らしさを実感しています。

# 当然の事ですが、Netscap Navigater 4.04 には対応させていますが、MS-IE は無視しています。
# MS-IE お使いの方には申し訳ありませんね。悪しからず。


********** その後 の経過 **********************
1995年8月パソコン(愛機"Dora")、プリンター(Canon BJC-400J)購入。MS-windows95 User になる。
9月インターネットに接続し、WWW の利用開始。
草の根 BBS の幾つかに参加。孤独な PC User から脱却
10月ML(メーリングリスト)に初めて参加。nfk ML
12月ホームページ「早春野(かすがの)」をアップ・・・好意で公のWWWサーバーに間借り
1996年 1月内蔵 HDD の増設(初のマシン改造)
2月民間サービスプロバイダーと契約(C&Cmesh)
3月念願のニュースグループの購読を開始( fj 関連のみ ) これがメインになる。
4月「HTML入門」をアップ・・・HTML の勉強会用に作成したものを公開
会社にて、簡易 LAN の導入をす
5月MO (三菱)を増設
8月スキャナー(SHARP JX-250)を増設
12月ジョイスティックを増設
1997年1月この頃 C プログラムの勉強を始める。C コンパイラを探す過程で PC 上で稼働する UNIX の存在を知る
3月MLの申込・・・公開まで仲間達と運営等の議論を重ねる
4月会社にて MS-WindowsNT40/Workstation MS-WindowsNT40/Server 導入。クライアント/サーバー構築
5月ML(ニュー九州夢人倶楽部)の公開
7月デジカメ(FUJIFILM DS-10)を購入
8月マイクロソフト社の企業姿勢に対し、不審を持つと同時に敵意を抱き始める
10月書店にて、FreeBSD 2.2.1-R 徹底入門に出会い、FreeBSD への挑戦を開始する。
11月 dora 購入後初めてのマシントラブルに遭遇 ppp 接続が出来ず
12月SCSI HDD の増設
1998年1月PC-UNIX 膝栗毛(FreeBSD 奮戦記)のアップを始める
2月PC-UNIX にてインターネット利用開始
3月FreeBSD2.2.5-R へバージョンアップ
6月北九州 PC-UNIX User の ML に参加。孤独な PC-UNIX User から脱却
7月FreeBSD2.2.6-R へバージョンアップ
8月愛機 "Dora" との付き合いも4年目に入ります。感謝、感謝です!!

my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話