my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

Canon BJC-400J で日本語の印刷が出来た

  1998年9月20日(日)

  FreeBSD 2.2.1-R の時は、ふとしたきっかけで、私の持っている Canon BJC-400J プリンター
で英数字だけのファイルならば印刷できる事が判り、印刷をしていました。
が、その後、他の事をやったりたまたまプリンターが不調になった事もあって、FreeBSD 2.2.5-R
や FreeBSD 2.2.6-R ではプリンターの設定をしていませんでした。プリンターの不調も良くなり、
改めて設定をやろうとしましたが、なかなか上手くいきませんでした。/etc/printcap ファイルは
デフォルトのままでも使えます(実際は lp として canon を指定しています。)ので、前回のとおり
単純に次のようにやっても、

dora# lpc
lpc> restart all
canon:
        cannot open lock file
canon:
lpc: connect: No such file or directory
        couldn't start daemon
lpc> q
dora# 

と、ファイルは無いというしデーモンはスタート出来ないというメッセージが出るだけで、駄目
でした。
原因は、 fj.os.bsd.free.bsd で色々質問をしてようやく判りました。

/etc/rc.conf で lpd の項目の設定が必要でした。

lpd_enable="YES"

にすることで、

dora# lpc
lpc> restart all
canon:
        no daemon to abort
canon:
        daemon started
lpc> q
dora# 

と、ちゃんと稼働するようになりました。
(FreeBSD 2.2.1-R の sysconfig ではデフォルトで "YES" でしたが、
 FreeBSD 2.2.5-R 以降の rc.conf はデフォルトでは "NO" です。)

この後、パッケージよりテキストフィルターとして ESC/ 対応の

      ja-escpf-0.4b2

をインストールし、/etc/printcap にこのフィルターを追加記述し、

dora# lpr -p canon /usr/home/manpou/.signature  とすると、

秋山 満邦 【mail】manpou@mxp.meshnet.or.jp
【PC-UNIX 膝栗毛】http://www2.meshnet.or.jp/~akiyama/

と、日本語を含んだファイルが印刷できました。

尚、私の /etc/printcap を次に示します。印刷範囲は、A4サイズ用紙に
合わせてラインや印字数を設定しています。80文字60行です。

-------------- /etc/printcap  ----------------------
#
# /etc/printcap for Canon BJC-400J
#
canon|lp|local line printer(Canon BJC-400J):\
        :sh:\
        :lp=/dev/lpt0:\
        :sd=/var/spool/output/lpd:\
        :pw#80:pl#60:sf:\ 
        :if=/usr/local/libexec/escpf:\
        :lf=/var/log/lpd-errs:\
        :mx#0:

-------------- END of /etc/printcap  ---------------

カラー印刷も出来るはずなので、そのうち挑戦してみようと思っています。

Canon BJC-400J は FreeBSD においては未対応のプリンターのはずなんですが、
ちゃんと対応させる事ができてます。優れたプリンターなんでしょうね。この
プリンター持っておられる方多いと思いますので、助かりますね。


my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話