my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

1998年を振り返って

  1998年12月31日(木)

  あっと言う間に終りに近づいているこの1998年です。今年の私と PC との関わり
を振替ってみました。殆んど PC-UNIX との格闘の1年でした。1年前の今頃は FreeBSD
が取り敢えずインストール出来る事が判って HDD の増設を目論んでいたのを思い出しま
す。当時、今の自分の姿を思い浮かべる事は到底できませんでした。まさか、FreeBSD と
 Debian GNU/Linux という BSD 系と Linux 系の異なる OS を使っているなんて夢にも想
像できませんでした。感慨深いものがあります。やってきて良かったと思っています。
自分自身の備忘録として始めたこの 「PCーUNIX 膝栗毛」も相当数のファイル数になりま
した。書いてきて良かったと思っています。ゆっくりゆっくりした前進でしたけど、これ
でも私にはきつかったです。

1月:
  PC-UNIX(FreeBSD 2.2.1-R)の本格的挑戦開始。(Dora)
  HDD を増設して本格的に PC-UNIX との格闘が始まったのが正月最後の4日でした。
  UNIX の仕組みもコマンドも殆んど判らないマウスで育った MS-Windows95世代ですし、
  PC-UNIX マシンを見た事も無く、その上周りに誰も知った人も居なく相談も出来ない
  孤独な格闘が始まりました。頼みの綱はインターネットニューズとメーリングリスト
  のみでした。今思えば本当に無謀な事を始めたもんだと思います。判らないが故の
  恐さ知らずだったのでしょうね。
  日本語環境の構築が終る。
2月:
  インターネット接続に成功。
  インターネットメールの送受信が出来るようになる。
3月:
  初めてのバージョンアップ。(FreeBSD 2.2.5-R)
  NetScape4.0の設定。
4月:
  メールの一括送信が出来るようになる。
  日本語ワープロの設定。
6月:
  FTP と TELNET 技術をマスター。
  # Web page の編集アップデート作業を全てUNIX環境で行えるようになった。
7月:
  新しい高機能なメーラーMew のインターネットを使ったインストールと設定。
  FreeBSD 2.2.6-R へバージョンアップ。
8月:
  Linux からの応用でインターネットニューズの購読に成功。(最大の目標)
  # 主要なインターネットサービスを全てUNIX環境で受けれるようになった。
  # これで、年初よりの目的を全て達成する。
9月:
  サポートされていない Canon BJC-400J で日本語ファイルの印刷に成功。
  # ASCII ファイルは、偶然の結果、当初から印刷出来る事が判っていた。
10月:
  マシン2台となる。(Dora と Eva)
  FreeBSD 2.2.7-R インストール。(Eva)
  Local Area Network(LAN) の構築に成功。
  DNS サーバー、DHCP サーバー設定。
11月:
  SAMBA(ファイルサーバー)の設定。
  Apach(WWW サーバー)の設定。
12月:
  Linux への挑戦開始。
    Plamo Linux
    Debian GNU/Linux

と、個人レベルで PC-UNIX という範疇の高機能な OS を使いこなす事に明け暮れた
1年でした。でも良くここまで来れたなあという感慨深い1年でした。

1999年の大きな目標:
  Linux (Debian 2.0+hamm-jp) への本格的な挑戦。
  PostgreSQL(データベース)の構築。
  NAMAZU(ファイル検索サービス)の構築。
と、個人ユーザーレベルからビジネスユーズレベルへバージョンアップしていく
予定です。


my Top page便利な大福帳ドジ話の目次前のドジ話次のドジ話