my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

X-Face で遊んでみました v(^ ^)v

  2000年01月25日(火)

  XEmacs をメーラーとして使い始めたら、色んな事が簡単に出来そうになりました。
一番驚いたのは、メールのヘッダーに埋め込み画像が入っているメールを見たときでした。

「へー ! こんなことも出来るんだ ! 一度やってみるか !」

とやってみた結果がこれです。

 ■ メールを書いている時の参考画面です。

 ■受信したメールの参考画面です。

インストールしたパッケージと順番は下記のとおりです。(Vine Plus より)

   compface-19891111-2.i386.rpm  ・・・・・ 48x48x1 画像の圧縮/伸張ライブラリ
   x-face-xemacs-1.3.6-2.noarch.rpm ・・・・X-Face library for XEmacs 21

      インストール後、~/.emacs(私の場合、~/.xemacs.el) に以下の記述を追加しました。

              (when (and window-system (module-installed-p 'x-face))
                 (autoload 'x-face-xmas-mew-display-x-face "x-face" nil t)
                 (setq wl-highlight-x-face-func
                    'x-face-xmas-mew-display-x-face)
              )



 ■ X-Faceの作り方

xpaint等で 48x48 サイズの画像(xface.bmp)を作ります。
次にこれを XV 等で開いて、xbm(X11 Bitmpa)形式(xface.xbm)で保存します。
次に、 compface-19891111-2 に附属の xbm2xface.pl を使って、

$ xbm2xface.pl "xface.xbm" > ~/.xface

と画像変換を行います。これで準備は終了です。

後、メールを書くと自動的にヘッダーの FROM: 行に X-Face:というフィールドが挿入されま
す。そのまま送信し、受信すれば、参考画面のようにヘッダーに画像が挿入されているのが
判ります。

なかなか判らなかったのは ~/.xface 画像の作り方と変換の方法でした。

が、結構おもしろく遊べるものですね。


my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話