my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話

土星と表計算

  2000年12月27(水)

【土星】

 数年前、百武彗星を観察したことがあります。星空の美しさに魅せられ、息
子と「いつか天体望遠鏡買おうね!」と話していました。年末に、反射式の天
体望遠鏡を安く買うことができました。息子と2人で組み立て、夜空の観察を
始めました。が、天体に関する知識は??皆無??。お月様は新月で見えない。
それじゃ、惑星をと思っても、どこに??有る??かが判らない。で、思い出
したのが、インストールしている「天体シミュレーション xplns」でした。
早速、現在の夜空を確認すると、丁度、土星と木星がオリオン座の右の方にあ
りました。
見えました! 「土星の輪が」  綺麗に麦藁帽子のように。感激でした。
写真等では見たことありますが、実際のものを見たのは生まれて初めてです。
その後、月のクレーターも輝く金星も見ることができました。
来年は、天体観測にのめり込みそうです。v(^ ^)
# AstroArts さん、ありがとう。m(_ _)m

【表計算】

 仕事では日常的に使っている表計算アプリですけど、家で利用することは
まずありません。
でしたが、あることで、管理をする必要に迫られました。それは、ゴルフの
スコア管理です。ハンディを目一杯貰って、それでも足りない下手くそゴル
ファーです。余りの下手くそさ(練習せんから当たり前?)に別れを告げよう
と一念発起しました。そこで、スコアの管理を行って、弱点の把握を行い、
21世紀初年中には100を切りたいと思っています。

で、
   gnome-print-0.12-0vl1.i386.rpm 
   gnumeric-0.48-0vl2.i386.rpm  

を放り込んでみました。
日本語も数式バーから入力できますので結構使えます。

悪いスコアで、恥ずかしいのですが、、、、、





my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話