my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話

lilo → grub

  2003年12月10日(水)

今まで、ブートローダーには LILO を使っていました。
が、最近 GRUB という高機能なブートローダーの話題を良く目にします。
それぞれ一長一短はあるようですが、知らなければそれも判りません。
で、使ってみることにしました。

[root]# less /etc/grub.conf 

で、grub.conf ファイルが有りましたし、環境設定もちゃんとしてくれてます。
ので、てっきりデフォルトでインストールされてるものと勘違いしてしまいました。

[root]# /usr/sbin/grub-install /dev/hda

で、
そんなもん無いよ!
と怒られてしまいました。

[root]# rpm -q grub

で確かめたら、やっぱり有りません。

本体はインストールされてませんが、設定ファイル関係はインストールされてます。
何故だかは???です。

ま、とにかく本体をインストールしてみることにしました。

[root]# apt-get install grub
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了    
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  grub 
0 個のアップグレードパッケージ, 1 個の新規パッケージ, 0 個の削除/リプレースパッケージ, 4 個の保留パッケージがあります。
取得パッケージ: 0B/335kB のアーカイブを取得します。インストール後は 777kB が使用されます。
RPM コマンドを実行しています (-U)...
grub                        ##################################################
[root]#

で、インストールは、完。

/etc/grub.conf

の内容に間違いがないか確かめて、本体を /MBR に放り込みました。

[root]# /usr/sbin/grub-install /dev/hda
Installation finished. No error reported.
This is the contents of the device map /boot/grub/device.map.
Check if this is correct or not. If any of the lines is incorrect,
fix it and re-run the script `grub-install'.

# this device map was generated by anaconda
(fd0)     /dev/fd0
(hd0)     /dev/hda
(hd1)     /dev/hdb
[root]# 

で、無事放り込み終了。再起動。

?????

画面が真っ暗。HOME 位置で横棒カーソルが点滅、、、、。
一瞬、あらーっ!! 起動に失敗?
と、思いきや、訳の判らない画面が流れていきます。カーネルは、起動しているような様子。
結果、起動しました。

何でだろうと、/etc/grub.conf を調べていくと、有るはずの
/boot/grub/splash.xpm.rz
ファイルが有りません。

これじゃ、起動画面は出ませんわ。

何故インストールされていないのか判らないので、Vine の過去ログを調べてみました。
Vine Linux のデフォルトパッケージには元々入ってないようでした。

で、インストールしたばかりの grub をアンインストールして、ちゃんとした grub パッケージ
を取ってきてインストールし、再設定し直しました。

http://www.jaist.ac.jp/~amatsus/linux/RPMS/system/

から、

grub-0.92-7vl1.i686.rpm 

を取ってきて再インストールを行いました。

再起動。結果、

洗練された綺麗な画面が表示され grub ブートローダーが立ち上がってきました。

画面の綺麗さだけでも、ぶ愛想な lilo とは大違いですね。
断然、気に入りました。v(^_^)
# 気に入りましたので、会社のマシンにも放り込んでいます。
# パスワードの設定は、今一まだ判ってません、、、。

下記が設定ファイルです。
hda 記述と hd0 記述が混在するのが、ちょっとややこしいですが、慣れの問題?
# initrd の設定は無くても可。

------------- /etc/grub/conf --------------------------------

# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE:  You do not have a /boot partition.  This means that
#          all kernel and initrd paths are relative to /, eg.
#          root (hd1,0)
#          kernel /boot/vmlinuz-version ro root=/dev/hdb1
#          initrd /boot/initrd-version.img
#boot=/dev/hda
default=0
timeout=50
splashimage=(hd1,0)/boot/grub/splash.xpm.gz
title Vine Linux (2.4.22-0vl2.8)
        root (hd1,0)
        kernel /boot/vmlinuz-2.4.22-0vl2.8 ro root=/dev/hdb1
        initrd /boot/initrd-2.4.22-0vl2.8.img
title Vine Linux (2.4.18-0vl3)
        root (hd1,0)
        kernel /boot/vmlinuz-2.4.18-0vl3 ro root=/dev/hdb1
        initrd /boot/initrd-2.4.18-0vl3.img
title Vine Linux-2.2-up (2.2.20-0vl10)
        root (hd1,0)
        kernel /boot/vmlinuz-2.2.20-0vl10 ro root=/dev/hdb1
        initrd /boot/initrd-2.2.20-0vl10.img
title Windows
        rootnoverify (hd0,0)
        chainloader +1
-------------------- /etc/grub.conf (END) ---------------------



my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話