my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話

初めてのノートPC

  2004年1月13日(火)

  これまで、ノートPCなるもの、触ったこと滅多にありません。あのキーボード
や、パッドにどうしても馴染めず、使う気になりませんでした。それともう一つ、
大きな理由があります。それは、それでなくてもPC触っている時間が長いのに、
持ち廻り可になったら、24時間PC浸けになってしまいます。MS-EXELやWORDを
1日中見たくはありません。うんざりです。
 が、会社の営業さんのノートPCが古くなり、新しいのに買い換えました。何台
もの、誰も使わない古いノートPCが、会社中にあちこちゴミ同然に転がっています。
何かもったいないと思いません。思いますよね。ネットワークカードも同じ数だけ
転がっています。

で、生まれて初めて、ノートPCをいじってみる気になりました。
# ま、他にも止むを得ない事情が有ったのは、確かですが、、、。
幸い、CD-ROM も FDD も付いており、おまけに CD-ROM ブート可でした。

早速、CD-ROM ブート可に設定し、Vine Linux2.6r1 FTP-CDROM を放り込みました。
順調にインストールも済み、起動も無事始まり、立ち上がってきました。
ログインも正常でした。テキストベースです。

が、これからが、トラブルの連続でした。

まず、X が駄目。設定を済まし、起動はしてくれるのですが、ユーザーアカウントを
入力始めた途端に固まってしまいます。強制終了も効きません。
色々試してはみましたが、結局解決策が見つからず、取りあえずは諦め。

X が使えないとなると、途端に色々不都合が生じます。まずは、webmin が使えませ
んので、種々の設定が手動となりました。

で、あの設定は?、どのファイル?だったかな?、といきなり???の状態になって
しまいました。GUI操作に慣れてしまっていて、CUIは”ちんぷんかんぷん”
になってしまっている我が身に気づきました。

往生こいたのは、NICカードの認識でした。PCMCIAなんぞ触ったこと有りま
せん。あちゃこちゃ調べ廻りました。で、判ったことを、メモします。

スロットに挿したカードの認識について:
挿した時、「ピッ」「ピッ」と2回なればカードを認識。
     → 但し、正常に稼働しているとは限らない、、、。
挿した時、「ピッ」「ブッ」と2回鳴るのは挿されたのは認識、カード不認識。
     → 手動設定でなんとかなる可能性あり。     
挿した時、「ブッ」と1回の場合は挿されたことも不認識→これの対処は難しい。

幸い、カードの認識まではしてくれるようでした。で、カードの認識がどうなって
いるかの調査。カードは、"BUFFALO LPC3-CLX" を使ってました。 

[root]# cardctl ident
Socket 0:
  product info: "BUFFALO", "LPC3-CLX", "R01", ""
  manfid: 0x026f, 0x0301
  function: 6 (network)
Socket 1:
  no product info available
[root]#

 /etc/pcmcia/config に次の記述がありましたので、
----- /etc/pcmcia/config -----------
card "Buffalo LPC3-CLX Fast Ethernet"
  manfid 0x026f, 0x0301
  bind "axnet_cs"
       ↓
      変更
card "BUFFALO LPC3-CLX Fast Ethernet"
  version "BUFFALO", "LPC3-CLX"
  #manfid 0x026f, 0x0301
  bind "axnet_cs"

変更しなくても良かったのかもしれません、、、。
# ネットワークの設定したのは、この後です。先にネットワーク設定したら良かっ
# たのかもしれません。

あと、以下手動記述
------- /etc/modules.conf ------------
alias eth0 axnet_cs

------- /etc/pcmcia/network.pcmcia-cs.opts --------
 # Host's IP address, netmask, network address, broadcast address
    IPADDR=""
    NETMASK="255.255.255.0"
    NETWORK="192.168.0.0"
    BROADCAST="192.168.0.255"
    # Gateway address for static routing
    GATEWAY="192.168.0.1"
    # Things to add to /etc/resolv.conf for this interface
    DOMAIN="home"
    #SEARCH="home"
    DNS_1="192.168.0.30"
    DNS_2="***.***.***.***"
    DNS_3="***.***.***.***"

----- /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 ---
BROADCAST=192.168.128.255
NETMASK=255.255.255.0
DEVICE=eth0
NETWORK=192.168.0.0
IPADDR=192.168.0.30
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
----/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 (END)--- 


で、ネットワークOKとなりました。
でも、本当にこれで良かったのだろうか、、、、、。まだ、すっきりしません。


my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話