my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

Window Maker

  1998年12月30日(水)

  ネットワークの設定もうまくいきましたので、デスクトップ環境の整備に
入っています。Twm じゃあんまりなので新しいウィンドウマネージャを入れて
みました。以前、見せてもらったことのある Window Maker をインストール
しました。アイコンやら画面やら綺麗ですね。今まで使っていたAfter Step と
良く似ていますので、違和感がありません。

  最初は面倒だなーと感じていました dselect ですが、内容は優れものの
パッケージマネージャのような気がします。しっかり依存関係を調べて関連が
あればその都度アップデートしているようです。
# Skipping dselected ・・・   がその都度延々と続くのには参りますが。

今しがた、Xemacs と emacs が立ち上がってきました。Xemacs は立ち上がりが
ちょっと遅いですね。早いマシンならそうでもないでしょうが、私のロウスペック
なマシンでは emacs か mule がメインのエディターになりそうです。

何とも言えない不思議な感じです。2台しかないマシンが並んでいますが、
方や FreeBSD、AfterStep、mule な環境。
方や Debian、Window Maker、Xemacs と emacs な環境。

2台のマシンを使ったこれからの設定が楽しみです。PC-UNIX というか UNIX 文化
の深みにどんどん陥ってしまいそう。素晴らしい世界だと言う事を新らためて感じ
ます。

ちなみに、boot message は、



my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話