my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

プリンター(Canon BJC-400J)設定は簡単だ !

  1999年09月30日(木)

  今年の6月には FreeBSD で Canon BJC-400J プリンターのカラー印刷まで設定し
ていましたが、Linux ではまだだったのでやってみました。たまたま、コントロール
パネルにプリンターの設定を見つけたので、成行きでそのままやったというのが実情
です。
  ですが、余りの簡単さに驚いています。指示に従ってやるだけで、テストページの
印刷まで綺麗にできてしまいました。ヘルプが付いていますので迷うことはありませ
んでした。おまけに、普通のテキストファイルでも何でも一旦 PS ファイルに変換し
GSP で印刷してくれます。ファイルの形式を気にせず印刷できるのが嬉しいです。
素晴らしい filter を付けてくれています。有難いです。

  ネットスケープからでもミュール(mule)からでも Gimp からでも印刷できています。

colorcir.psgolfer.pstiger.ps

一般ヘルプ      ・・・の抜粋です。
-----------------

新しいプリントキューを作成するには、まず「追加」を選択してください。

次に、追加するプリンタの種類を選びます。

プリントツールで設定できるプリンタの種類はローカル・リモート・SMB・NCP の4種類です。

ローカルプリンタは、ローカルマシンのプリンタポートに
接続されたプリンタです。・・・ ローカルプリンタです。

リモートプリンタは、LAN 上にある、lpd デーモンが動いてい
他のマシンに接続されているプリンタです。普通は別の Linux
マシンです。 
SMB プリンタは、SMB サーバに接続されているプリンタです。
Windows マシンか samba が動いているマシンに接続されてい
るプリンタへ印刷するときにこれを使用します。

NCP プリンタは、NCP サーバに接続されているプリンタです。
Windows マシンか mars_nwe が動いているマシンに接続されて
いるプリンタへ印刷するときにこれを使用します。

プリンタの種類を選択した後には、以下の項目を設定する必要があります。

  キュー名  : ・・・ lp です。canon でもかまわない。

        キューの名前です。エントリを '|' で区切ることで、
        名前を複数個つけることができます。

  スプールディレクトリ:・・・/var/spool/lpd/lp  です。

        実際に印刷するまでデータをローカルマシン上にためて
        おくディレクトリです。
         1つのスプールにはキューを2つ以上割り当てないでください。

  最大ファイルサイズ:・・・ 0  です。

        印刷ジョブが受け付けるファイルサイズの最大値です。サイズを
        0 にすると制限がなくなります。

ローカルプリンタの場合は以下も必要になります。

  プリンタデバイス:  ・・・/dev/lp1  です。
        プリンタが接続されているポートの名前で、普通は
        /dev/lp1 です。シリアルプリンタの場合は /dev/ttyS?
        となるのが普通です。シリアルの場合は各種設定を手動
        で行う必要があります。

  入力フィルタ: ・・・ ゴーストスクリプトの BJC600  です。

        印刷するファイルをプリンタが理解できるフォーマット
        に変換します。使用するプリンタにあったフィルタを
        選択してください。


あと、文字化けするようでしたら、テキストファイルを直接印刷する
などのチェックボタンのチェックを外します。
設定画面でテストページの印刷もできます。


-------------- /etc/printcap ------------------------------------------
#
# Please don't edit this file directly unless you know what you are doing!
# Be warned that the control-panel printtool requires a very strict format!
# Look at the printcap(5) man page for more info.
#
# This file can be edited with the printtool in the control-panel.


##PRINTTOOL3## LOCAL bjc600 360x360 a4 {} BJC600 24 {}
lp:\
        :sd=/var/spool/lpd/lp:\
        :mx#0:\
        :sh:\
        :lp=/dev/lp1:\
        :if=/var/spool/lpd/lp/filter:

------------------------------------------------------------------------


サンプルファイルは下記の物があります。

# cd /usr/share/ghostscript/5.10/examples/ | ls
alphabet.ps  chess.ps     escher.ps    grayalph.ps  snowflak.ps  waterfal.ps
cheq.ps      colorcir.ps  golfer.ps    ridt91.eps   tiger.ps
# lpc
lpc> restart all
lp:
        no daemon to abort
lp:
        daemon started
lpc> exit
# lpr -P lp alphabet.ps
# lpr -P lp escher.ps
# lpr -P lp golfer.ps
# lpr -P lp grayalph.ps
# lpr -P lp waterfal.ps 
# lpr -P lp tiger.ps
# 




my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話