my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

PC-UNIX 2周年

(オープンソース運動)

  1998年10月14日(木)

  PC-UNIX (FreeBSD 2.2.1-R) に出会ったのは、丁度2年前の今日でした。
何かも判らず、「自由になりたい。あの忌まわしい帝国主義者=Microsoftの支配から
自由を取り戻したい」という、その一念だけでした。

  あれからあっと言う間に2年も経ってしまいました。丁度1年前の日記には、

      「今の心境:"幸せ"です。"自由"です。」

と書いています。今も、始めて出会った時の気持や1年前の気持は変わりません。が、
この1年間でもっと心境は変化してきました。最初の頃は、anti Microsoft の部分が
強かったのですが、今では Microsoft が気にならないというか逆に軽蔑の気持が強く
なってきました。余りにも多い MS Office 2000 のバグ。良くこんなものを売り付ける
なと呆れています。こりゃもう「詐欺師」以外の何者でもないと思っています。

あと大きく変わってきたなあと思うのは、メーリングリストやニュースグループの活発
さでしょうか。ML では Japan WondowsNT User's Group(JWNTUG) や PC-UNIX 関連に参
加させてもらっています。ニュースグループは fj を購読しています。が、この1年間
で MS-Windows 関連と PC-UNIX 関連に投稿される量が逆転しています。 以前は圧倒的
に MS-Windows 関連の流通量が PC-UNIX のそれを越えていましたが、 今では逆にそれ
以下か半分以下の状態になってきています。
  憶測ですが、これらの世界ではもう完全に MS-Windows と PC-UNIX の決着はついてし
まったかなと思っています。

  UNIX 世界の恩恵、これも長い歴史の中で多くの先達が築きあげて来た「オープンソー
ス運動」のおかげだと思っています。「人類共有の財産」という信念・思想の上に今があ
るのだということに共感を感じています。

私も、これまでのように単に anti Microsoft 等と言う狭い近視眼的なことではなく、こ
のオープンソース運動という信念・思想を支持していきたいと思っています。

(オープンソース運動に関する Web 書籍が下記にあります。Oreilly Japan )

http://www.oreilly.co.jp/BOOK/osp/OpenSource_Web_Version/Web_version991020.html

----------------- OPENSOURCES ---------------------------
目次 
            訳者まえがき 
             謝辞 
             
      1   はじめに 
           クリス・ディボナ/サム・オックマン/マーク・ストーン 

      2   真のプログラマ(hacker)たちの国——概略史 
           エリック・S・レイモンド 

      3   バークレー版UNIXの20年 
          (UNIXが、AT&Tの所有物からオープンソースソフトウェアになるまで) 
           マーシャル・カーク・マクージック 

      4   インターネット・エンジニアリング・タスクフォース 
           スコット・ブラドナー 

      5   GNUシステムとフリーウェア運動 
           リハード・ストールマン 

      6   シグナスソリューションズ社の将来性(創業者からの報告) 
           マイケル・ティーマン 

      7   オープンソース開発におけるソフトウェア工学的側面 
           ボール・ヴィクシー 

      8   Linuxの強味 
           リーナス・トーバルズ 

      9   ユーザにすべてを提供するビジネスモデル 
           ロバート・ヤング 

      10  努力、忍耐、謙遜 
           ラリー・ウォール 

      11  ビジネス戦略としてのオープンソース化 
           ブライアン・ベーレンドルフ 

      12  「オープンソースの定義」について 
           ブルース・ペレンス 

      13  ハードウェア、ソフトウェア、そしてインフォウェア 
           ティム・オライリー 

      14  Navigatorのソースコード公開 Mozillaの物語 
           ジム・ハマーリィ/トム・ベンジ/スーザン・ウォルトン 

      15  真のプログラマたちの回帰 
           エリック・レイモンド 
        
        
            付録A  ディベート——リナックスは時代遅れだ。 

             付録B  オープンソースの定義(第V1.0) 

             プロフィール


my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話