my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

Applixware 日本語トライアル版

  1999年10月17日(日)

  今日は、Linux Japan 11 月号付録の Applixware 日本語トライアル版(60日間)をイン
ストールしました。チュートリアルを読んで、しっかり遊んでいます。
  表計算はそこそこ使えるもののようです。組込み関数やグラフ機能も遜色はないようで
す。全体としての使い勝手はまだまだのようです。業務用として、M$-EXEL と比べると、
残念ながらだいぶ落ちますが、プライベートな使用では問題なく使えると思います。
  ワープロ機能は、まだ良く判りません。私の使い方だったら、ワープロを使わないとい
けないという必要性がありませんので、 Mule で十分のようです。

  トライアル版の仮インストールですので、標準では一々 root になって mount してライ
ブラリファイルをインストールして、起動させるというやり方になっています。root で
行なうというのが余り気持良いものではありませんので、必要ファイルをホームディレク
トリにコピーして、起動ファイルの属性を変えて、一般ユーザーでも起動させるように変
更しました。

# TurboLinux 対応ですので、そのままではインストール出来ず、インストーラをコピー
# して編集し直し、インストールを行っています。

  トライアル版の仮インストールですので、標準では一々 root になって mount してライ
ブラリファイルをインストールして、起動させるというやり方になっています。root で
行なうというのが余り気持良いものではありませんので、必要ファイルをホームディレク
トリにコピーして、起動ファイルの属性を変えて、一般ユーザーでも起動させるように変
更しました。

 ---------------/home/manpou/rhapplix-----------
#! /bin/bash
export LD_PRELOAD=/home/manpou/libnsl-2.0.7.so:${LD_PRELOAD}
cd /opt/applix/
./applix
------------------------------------------------



my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話