my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

何考えとるんじゃ! (SCSI カード)

  1999年10月25日(月)

  先日、Linux 対応(箱書に欺された) SCSIカードを買いました。

SIDE 2945UW (Ultra Wide SCSI Adapter:Iwill)

です。
ところがどっこい、Linux 対応させるには、メーカーサイトよりバイナリーファイル
を落して来て、展開して、その指示に従ってカーネルソースを書き換えて、コンパイル
しなさいとのこと。それまでの作業は全てM$-Windows での展開作業。

  何考えとるんじゃ ! 馬鹿たれが!

という気持です。何でUNIX上で作業が出来んのじゃという腹立たしい気持です。

  で、このカードは M$ マシンの方にやり、以前、Debian をインストールした時、自動
認識したことのある SCSI カードをインストールしました。

  チップは AHA2920 BIOS version 3.0 (Future Domain) 

です。SCSI 設定で、

  Future Domain TMC-16x0 

を指定すると、ちゃんと認識してくれました。

接続されている MO も SCANER も下記のようにちゃんと認識してくれました。

scsi : 0 hosts.
scsi : detected total.
Partition check:
 hda: hda1 hda2 < hda5 hda6 >
 hdc: [PTBL] [620/32/63] hdc1
RAMDISK: Compressed image found at block 0
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
scsi0 : BIOS version 3.?. at 0xc8000 using scsi id 7
scsi0 : TMC-36C70 (PCI bus) chip at 0xe400 irq 5
scsi0 : Future Domain TMC-16x0 SCSI driver, version 5.44
scsi : 1 host.
  Vendor: SHARP     Model: JX250 SCSI        Rev: 131H
  Type:   Scanner                            ANSI SCSI revision: 02
  Vendor: FUJITSU   Model: M2512A            Rev: 1507
  Type:   Optical Device                     ANSI SCSI revision: 02
Detected scsi removable disk sda at scsi0, channel 0, id 5, lun 0
SCSI device sda: hdwr sector= 512 bytes. Sectors= 446325 [217 MB] [0.2 GB]
sda: Write Protect is off
 sda: sda1 sda2 sda3 sda4
VFS: Mounted root (ext2 filesystem) readonly.
Trying to unmount old root ... okay
Adding Swap: 104384k swap-space (priority -1)
Soundblaster audio driver Copyright (C) by Hannu Savolainen 1993-1996
SB 4.16 detected OK (220)
AWE32-0.4.2c (RAM4096k)

ついでに、余っていた HD を追加して、バックアップ領域に確保しましたので、
何があっても安心です。こちらに設定ファイル関連を全てバックアップしています。


my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話