my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

ISDN メイトV-30DSU の設定

  1999年12月22日(木)

  先日、NTT の ISDN にしたまでは良かったのですが、本命のデータポート
接続ができずに、アナログポート接続を行っていました。まあそれでも、 
56kbps のモデムでの接続だからいいかと情けない妥協をしていました。
# TA は NTT の INSメイトV-30DSU です。

  が、今日ようやくデータポートでの接続に成功しました。

やっぱ、早い。
アナログだと「ピーピーガーガー」鳴って、通信開始まで、早くて10秒、悪い
時はそれ以上かかってました。おまけに安定性に欠けていました。が、
データポートだと、1、2、3 で通信開始です。その上安定しています。

これで、1ヶ月前に買ったばかりの56k モデムがお蔵入りとなりました。
# お小遣いも、、、、。でも、やれたから良いか !

  設定作業は、まず 次のような INSメイトV-30DSU の設定ファイルを作ります。
(# root 権限で)
--------------------- /etc/ppxp/modem/v30dsu ------------------

Name            "NTT INS mate V-30DSU"
Initialize      "ATE1Q0V1$S"
InitialEcho     "AT"
PulseDial       "ATDP\p"
ToneDial        "ATDT\p"
Dial            "ATD\p"
IsdnDial        "ATD\p"
HangUp          "\5d+++\5dATH"
PickUp          "ATH"
Answer          "ATA"
AutoAnswerOn    "ATS0=1"
AutoAnswerOff   "ATS0=0"
MaxDTESpeed     115200
Ok              "OK"
Connect         "CONNECT"
Ring            "RING"
Error           "ERROR"
Busy            "BUSY"
NoCarrier       "NO CARRIER"
NoDialTone      "NO DIALTONE"
NoAnswer        "NO ANSWER"
Delayed         "DELAYED"
Name            "NTT INS mate V-6DSU"
Initialize      "ATE1Q0V1$S"
InitialEcho     "AT"
PulseDial       "ATDP\p"
ToneDial        "ATDT\p"
Dial            "ATD\p"
IsdnDial        "ATD\p"
HangUp          "\5d+++\5dATH"
PickUp          "ATH"
Answer          "ATA"
AutoAnswerOn    "ATS0=1"
AutoAnswerOff   "ATS0=0"
MaxDTESpeed     115200
Ok              "OK"
Connect         "CONNECT"
Ring            "RING"
Error           "ERROR"
Busy            "BUSY"
NoCarrier       "NO CARRIER"
NoDialTone      "NO DIALTONE"
NoAnswer        "NO ANSWER"
Delayed         "DELAYED"
--------------------------------------------

(# 一般ユーザー権限で)
次に、[デスクトップ左クリック] → [ユーティリティ] →[ネットワーク] *
*→[PPPの設定(qdial)] で「PPXP Quick Dialup」設定ダイアログが起動します。
私の設定例は、次の通りです。
 
[標準設定]タグ
 デバイス名: /dev/ttyS0
 ダイアル形式:Tone
 電話番号:6**0***  ISPのアクセスポイント
 ログイン名:私のログインID
 パスワード:私のパスワード
 パスワード(確認):同上
[詳細設定]
 認証プロトコル:CHAP/MD5 PAP
 PPPモード:active
 モデムタイプ:v30dsu
 アイドル時間:0
 IPマスカレード:
 VJ圧縮:yes
[DNS設定]
 接続時のresolv.confの書き換え:Fix
 DNSサーバーの指定
  ドメイン名:***.mesh.ne.jp
  サーバー1:***.***.***.***
  サーバー2:***.***.***.***
  サーバー3:

で「INSV-30DSU」という名前で保存。
結果、
~/.ppxp/conf/INSV-30DSU
~/.ppxp/passwd
~/.ppxp/log/INSV-30DSU
等が自動で作られます。

あとは、先程の[ネットワーク] →[PPPの接続(qdial)]
で 「tkPPxP」 が起動します。file → Load configuration...
で先程の 「INSV-30DSU」を選択し接続開始ボタンを押すだけです。

あ、忘れてました。その前に、root 権限で、

# /usr/sbin/ppxpadduser user_name

として ttyグループと uucpグループに参加させておかないと ppxp の利用はできません。


my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話