my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

デジタルカメラ関連の設定

  1999年12月26日(日)

  ある事情があって、買った日経 Linux 1月号。
この本の特集に、何とデジカメから GIMP からスキャナーから画像処理に関する多くの
情報が掲載されていました。(1280円安い!! )
# ソースからみんな入っています。

今まで、下記のデジカメから画像を取り込むソフト gPhoto のサイトで色々調べて
たのは、、、、、一体何だったんだろう、、、という衝撃です。
#  rpm やソースから、インストールやコンパイルに失敗して悩んでいたのが、嘘のよう!

  http://www.gphoto.org/

のサポートには、FUJI DS-7 はサポートされています。が、私の持っている FUJI
 DS-10 はサポートされていません。ですが、この機種は、DS-7 を簡略化した機種
なので、おそらく FUJI DS-7 でいけるだろうとは踏んでいました。

で、この特集を見ながらデジカメの設定を行ってみました。

一発簡単にコンパイル & インストールが終了。
デジカメ接続。起動。シリアルポート選択。機種をDS-7 に。
ファイルの読み込み。
見事、画像データの取り込みが出来ました。

あと、画像ビューアを 3 種類インストールし使ってみました。

問題なし !!!!

でした。

# インストール手順やら色々書きたいですが、販売中の雑誌ですので控えます。
# 興味のある方は、この本を買われてください

これで、私の過去の忌まわしい遺産(M$-Windows)の処分が全て終了いたしました。
心晴れて、新しい年、2000 年を迎える事ができます。

【追加情報】のぞむ さんより。

 Perl で書かれた FUJIFILM DS-7 用の画像データ取り込みソフトが下記にあるそうです。 

  http://www.yk.rim.or.jp/~mamo/Computer/DS-7/

 RPM ならば、のぞむ さんのページの

  http://www.mni.ne.jp/~t43984/rpm/

に nosrc.rpm が置いてあるそうです。

# 私は実行していませんが、年末年始休暇中に行ってみたいと思っています。

【 実際の作業中のサンプル画面 です。】

 gPhotoの起動画面(91kB) 



gPhoto でデジタルカメラの画像を取り込んだところ(120kB)

CompuPic で画像を操作を(171kB) GQview で画像を操作を(65kB) GtkSeeg で画像を操作を(178kB)

my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話