my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話

この1年(1999年)を振り返って

  1999年12月31日(金)

  今日で1900年代も終りですね。明日からは2000年。何か新しい時代が始まる
ような気がしてなりません。1900年代が始まってすぐの頃、色んな発見や発明が目
白押しのごとく発表されました。その様な時代の予感を感じます。(何時から予言者に)

  また今年の私と PC との関わりを振替ってみました。今年も PC-UNIX との格闘の1年
でした。2年前の今頃は FreeBSD が取り敢えずインストール出来る事が判って HDD の増
設を目論んでいたのを思い出します。そして、1年前は BSD 系と Linux 系の異なる OS 
を使い始めていました。今は、周辺機器を含めて全て PC-UNIX 化されてしまっています。

  「自由」を求めて大空に飛び立ちました。「青い空」に浮かぶ「白い雲」がとんでもな
く"高く"そして"まぶしく"見えました。でも、今は、雲の切れ間から綺麗な山や川・森や
畑が見えています。そして、雲の上にはもっともっと広い世界が広がっていることを知り
ました。大きな太陽が、「暖かく」そして「明るく」輝いていました。

  今年前半は、仕事がとても忙しく、PC をいじれない日が続きました。ほとんどが、後半
に集中しています。

1月:
  Mew version 1.93 on Emacs 19.34 / Mule 2.3 (SUETSUMUHANA) 
  XFree86 のアップデート (FreeBSD)
2月:
  グアム旅行
3月:
  ヨーロッパ旅行。
4月:
  PPxP の設定(Vine Linux)
6月:
  プリンター(Canon BJC-400J) でのカラー印刷。(FreeBSD)
7月:
  会社のサーバー群が MS-WindowsNT4.0 から RedHat5.2 へ移行さる。
8月:
  マシンの自作(Dora)
  Vine Linux 1.1 への本格的挑戦開始。
9月:
  プリンター(Canon BJC-400J) でのカラー印刷。
10月:
  音楽 CD の再生
  「オープンソース運動」を知る。
11月:
  テキストエディターの作成(Tcl/tk)
  SCSI カードの設定。
  外付 SCSI 機器の内蔵化(CD-ROM と MO)
  モニター画像の取り込み
12月:
  ISDN (INS mate V-30DSU)の設定。
  スキャナー(SHARP JX-250)の設定。
  デジタルカメラ(FUJIFILM DS-10)の設定。

・・・と、これで周辺機器の PC-UNIX 化が終りました。
# まあ、あんまり持っていないと言えばそれまでですが、、、。

2000年の大きな目標:

  目標とは言えないですが、「オフィスツール」へ期待しています。


my Top pageドジ話の目次前のドジ話次のドジ話