ついに初飛行!

2002年(平成14年)

8月4日(日)

残ったのは、、、どこ?

ようやく機体も出来上がり、喜び勇んで飛行場へ持って行きました。
ところがところが、先輩連が見るなり、寄ってたかって、ぜーんぶばらされてしまいました。 これもあれもそこも、、、、全部駄目!!
その場で、正しく改造されてしまいました。
σ(^ ^)の作ったところで残ったのは、、、、どこ?? のありさまでした。
# スイッチの取付だけが残りました。
# リンケージ関連は杉本先輩が、エンジンマウント関連は芳賀先輩が改造してくれました。
ナビゲイター25

でも、無事、初飛行できました。離陸した時は、思わず拍手をしてしまいました。
# 何とも言えない込み上げるような感動でした。
 σ(^ ^)は、ちょこっと触らせてもらっただけですが。それでも、ものすごく嬉しかったです。
# トレーナーコードを付けてもらって練習(しばき?)が始まりました。
# 後で自前のものを買いましたが、初心者には必需品です。

それと、今思えば無謀だったかも、、、、。
久生先輩が主催しているRAML(ラムエル)というメーリングリストに無理やっこ参加させてもらいました。居並ぶそうそうたるメンバーの中で 初心者はσ(^ ^)だけでした。

8月6日(火)

何手?あります?

俗に48手というのがありますが、ラジコン飛行機には何手くらいのパターンが有るのだろうかと聞いてみました。
σ(^ ^)が思いつくのは、離陸、着陸、急降下、急上昇、宙返り、旋回、ホバーリング?程度です。
FAIにPDFファイルが有ると渡辺先生から教えて頂きましたので、早速ゲットしてみました。
感想 → ヒエッ?ヒェッ?ヒエェーーーーッ!!! \(@ @)/
62ページに渡って、、、、。おまけに英語。毎日一つ覚えても2年は掛かる。
アレスティ記号だそうです。
で、取り敢えず、これは神棚の上に置いとく事にしました。
当面は「自力飛行」を目指して頑張ります。

8月9日(金)

充電器の+—? と コネクターの♂♀?

今日は、スターターのニッカド8.4V電池とその充電器の改造をやりました。
スターターとニッカド電池を別々に買ったためコネクターが合いません。
それと、一体型でないため取扱が面倒なので、電池とスターターをテー プでグルグル巻にし一体にしました。重くなりますが、取扱は楽になり ました。ただ困ったのは、スターターのコネクターに合わせてしまった 為、充電器のコネクターまで変えねばならない羽目になりました。(ド ジ)

何せ電気には弱い、、、。プラスマイナスをどう繋げばよいか??となっ てしまいました。断線する前に確認しとけば良かった。
(判っとったら、せんわい!)
ニッカド電池の赤と黒の線を充電器のどっちの線に繋がるようにしたら 良いのか判らなく???状態に陥りました。
コネクターには方向性が有りますので、作ってしまうと逆にできません。
スターターの方もコネクターが違っていたのですが、こちらは接続して 回転方向を見て判断できました。

結局、+は+、ーはーに繋げば良いよと教えて頂き判りました。赤は赤、 黒は黒にすれば良いのでした。

その後1年以上経って、もう一つ大事なことに気づきました。
コネクターの♂♀ですが、器機側が♂で電池側が♀のようです。
σ(^ ^)反対にしてしまったようで、他の方の物と合いません。
変換コネクター作らんといけん羽目になりました。

8月11日(日)

今日も飛べました V(@ @)

横風は強く、雨はどしゃ降り、飛行場は水浸しになるわで大変な一日でした。
が、それでも皆さんのおかげで、雨の間をぬって飛ばすことができました。

風雨が強いので、今日は無理だろうと思っていました。
考えが甘過ぎました。
「早よう準備せんね、飛ばすよ!」
(えっ? 飛ばせるの? ってな感じです。)
 今日は、
"キュッ、キュッ" じゃなくて"じわっー、じわっー"という親指の感覚を覚える 事ができました。 先週よりも長く飛ばせました。少しは上手になったと思います。

NAVIGATOR 25 とσ(^ ^)です。
ナビゲイター25 と σ(^ ^)

8月14日(水)

やばい状態です。

しばかれながらの猛訓練を受けている毎日です。
入会した頃(といっても10日前)は、
「初心者は、褒めておだてて」
なんて事を言っていましたが、「北九州ラジコン航空会」の状況が判るに付け、やばい状況に置かれている事を感じつつあります。
私のトレーナー連は、何と九州チャンピオンクラスの方ばかり、、、、。
だんだん顔が引きつりつつあります。
もう、
 「教え方が悪いんで! σ(^ ^)が悪いんじゃない!」
は、通用しない、、。トホホ。
今後、どう対処しらた良いのでしょうか、不安です、、。

と、冗談はさておいて、
本当に、すごい環境で訓練を受けているんだなあと、感謝、感謝です。
トレーナコードを付けて貰って訓練していますが、その親機もトレーニング用に宮本先輩から貸して貰っています。FF8でσ(^ ^)のより高い、、、。
それに毎日トップクラスの方々の技術を見ることが出来ます。
おそらく、 本を何冊読んでもいくら話を聞いても、判らないであろう技術を日常的に見れるんですから。すごいですね。パターンの名前は知らないでも、パターンだけは目に焼き付いていっています。 早く真似が出来るようになれたら良いなあと思っています。

8月15日(木)

女性談義

今日もしばかれ、簡易トイレで何度も涙しました。
地獄の特訓の方がまだまし?。(全嘘)
大きなスタント機が いっぱい並んでいる中に、ちっちゃな高翼機が1機。あ、2機だった。もう一人のお姉さんと一緒に訓練を受けました。
# お姉さんへの指導とσ(^ ^)へのとでは明らかな差があるような気が
# してならないのだけど、、、、、、?? ひがみ?
 お姉さんが帰られた後、練習そっちのけで、女性談義で盛り上がりました。
大部分の方は、
 「今度生まれてきたら、結婚はせんぞ!」
 「結婚? ありゃ若気のいたりじゃ!」
という流れでした。
# 若者連は、「おじん連のアホが始まった」みたいな顔をしてました。
# σ(^ ^)は当然こちらの仲間です。(嘘)
 が、あじゃこじゃ言っても、生まれ変わったら、やっぱり同じ過ちを繰り返すんじゃないかと思っています。若気を通らない訳にはいきませんので、、、。
えっ? σ(^ ^)?
σ(^ ^)は、九州男児でございます。まかり間違っても、、、、と、言いたいですが、やっぱり尻にしかれています。
# 生まれかわったら、絶対結婚はせん!!

まあ、そんなやこやで楽しい一日でした。今日は、嬉しい事2つありました。

一つは、自分でエンジン掛けたことです。
一つは、次回からローパスの練習に入る。

ということでした。 ”仮免許”取れたような気分です。v(@ @)

でも、しばき方が一段と厳しくなったりして、、、、。

あっそれと面白いことに気づきました。
今日は、九州チャンピオンクラスの方々の実技を見たんですが、同じパターンでも 受ける印象は全然違うんですね。
キチッキチッと決める方もいれば、軟らかい方も、ダイナミックな方も、、、、と。
それぞれ個性が違ってました。面白いですね。

8月21日(水)

名前があった!

ラジコン技術 9月号を見ていたら、F3Aの九州地区予選の欄に、うちのクラブの先輩連3名の名前が載っていました。びっくりしました。すごいですね。
σ(^ ^) 、今だかって、本などに名前が載ったこと有りません。
# 新聞にはあるけど、、、。今後も、載ることあるんだろうか?
と思っていたら、
 「ナービスクラスの検定に合格するとラジ技に写真入りで掲載されますよ。来年の4月頃ありますから、参加できるよう頑張ってください。」
と教えて頂きました。
って、もしかしたら、プレッシャー?

8月23日(金)

フライトシミュレーター

フリーのFMS(Flying-Model-Simulator)というシミュレータをゲットしてきて息子と遊んでいます。
色んな機体や飛行場があちらこちらに有りましたので、ゲットして使っています。面白いです。
COMポートを使ったインターフェイスも手に入れ、プロポと繋げています。
商用のソフト程細かい設定は出来ないのですが、初心者が練習するのにはもってこいのものではないかと思っています。
なんといっても無料というのが良いです。インターフェイスを買っても3500円で済みます。
空母への着陸は難しかったですが、着陸したものの止まらず海中へポチャンでした。
遊んで楽しみながら練習が出来ます。追尾モードにすると、あたかも実機を操縦しているような感覚です。

ジェット機やヘリコプターをラジコンでは飛ばせませんが、シミュレーターなら好きなことが出来て面白いと思いました。
ジャンボジェットも飛ばしてみました。
息子は自分のマシンでジョイスティックを使ってジェット機とヘリを飛ばして遊んでいました。
かなり墜落させているようでしたが、σ(^ ^)より上手?。

キーボード操作でも出来ますが、微妙な操作は無理で、練習にはなりません。
# これ以降、このシミュレータで猛練習を始めました。何機墜落させたこと
# か、、、。実際では恐くてやれない練習が恐れずやれることができま
# すので、大変重宝です。これも初心者には無くてはならない必需品ですね。
このシミュレータはビデオカードに優しいシミュレータで、私の非力なマシンでも軽く稼働しています。

【環境】
OS:MS Windows Me
CPU clock:525 MHz
Video Memory:8MB
Propo:FUTABA T6XA
Interface:TURBOLINK

8月25日(日)

とんでもない日? それとも 記念日?

久しぶりに練習できると、勇んで飛行場へ行きました。朝の7時半。あれーっ? 誰も来ていない、、。
(責任者しかゲートの鍵を持っていませんので、当番の方が来られないと飛行場には入れません。)
時間潰しに、事務局通信を読んでいたら、、、。あららっ、今日はクラブ親善大会?
私の師匠連全員熊本行? 今日のトレーニングは?
# うちのクラブが優勝したとのことでした。
途方に暮れていたら、宮本先輩が来られてほっとしました。ヘリの責任者の方が来られて、ゲートを開けていただきました。
宮本先輩に トレーニングして頂いて、練習しました。
それでも風が強かったので、午前中3回ほどの練習でした。
が、午後になると、家族サービスとやらで、宮本先輩にも見捨てられ?ました。
 "あらー、これからどないしよう!!"
と途方に暮れてしまいました。
悩んでてもしょうがないので、自力練習を始めました。
先輩連の飛行軌跡を思い浮かべながら、跡をなぞるように、離陸、飛行、着陸と。
着陸後のランディングで滑走路を外れ、プロペラの先端を1cm程削りました。
が、生まれて初めての自力飛行でした。

エンジンを止め、思わず、
"やったー!!"
と叫んでしまいました。
この嬉しさは、言葉では到底言い表わせられません。
# 記念すべき一日になりました。