TV初出演

2002年(平成14年)

12月1日(日) 晴 暖 北(弱→強)

初めて墜落、、、、。

今日は、朝から晴れて暖かく風も穏やかで良い飛行日和でした。
 昨日に引続き水平直線飛行やナービス、背面、ロールの練習を繰返しました。
今までに無いくらい気持ち良く練習ができました。
着陸の方は一度ノーズギヤのアジャスターが外れつんのめりましたが、概ね良かったです。
# アジャスターはその後の再改良で外れなくなりました。ストッパーを付けました。

σ(^ ^)の鬼師匠も、珍しく機嫌良く、
 「上手になったねぇ」
と褒めてくれました。
# 何か良い事があったのに違いない、きっと。でなきゃ、褒める訳が、、。

その飛行日和が昼過ぎから一変。強い北(前)風に変りました。
横転、バック転等々、色々見る事ができました。
σ(^ ^)もその風の中で練習を繰返し行ないました。

エンジンの音が悪い(調子は良い)ので、これを最後の練習にしようとした時です。
左のハーフリバースキューバンエイトの時、頂上付近で風に大きく流されてしまい
ました。宙返りから水平に戻る段階で方向の制御を行なおうとした時、逆舵を打っ
てしまい、慌てて戻そうとし、そのまま真っ逆さま。
「駄目!」と思いました。(木端微塵に壊れた「カルマ」の姿が浮かびました。)
瞬間、引いたエレベーター。
「カルマ」が尻を滑走路にぶつけながらも上空へ舞上がってくれました。
”ガツーン”という音、今でも耳から離れません。
良く生還してくれたと思います。ほんとに可愛い「カルマ」です。

ヒヤッとしたことは何度もありますが、もう駄目と思ったのは今回が初めてです。
墜落するって、こんなんだなぁという思いですが、二度と味わいたくない気持ちです。
疲れてないようでも、少し寝不足で、疲れていたんですね。

「飛行機乗りにまったなし! 失敗は、すなわち死。」
あらためて身に浸みました。

--- 次はどじな話しです。---

今日最初の飛行準備の時です。
「アレー??? ラダーが動かない??」
架台に載せて調べてみると、なんと、垂直尾翼とラダーがくっついているではないですか、、、、。
昨夜、ラダーのフィルムが剥がれていたので、瞬間接着剤で補修しました。
その時、接着剤が垂れて、ラダーと垂直尾翼の隙間で固まっていたのでした。

あと、エンジンの音がカラカラします。ベアリングが錆びたのではということでした。
ベアリングを今週替えようと思ってます。

今日の飛行場は、計9機でした。
風車の基礎(3号と4号)が出来ていました。

12月8日(日) 曇 暖 東風(中)

ベアリングの交換

先週水曜日から風呂に入ってません。風邪をこじらせ休んでいます。
# これ読んでて匂いません?

ラジコン談話室でベアリングの交換方法教えて頂きました。
オーブンで170度、加熱4〜5分でポロッと取れるとのことでした。
分解する時、形状をしっかり見ておかないと後で??になります。
# でも、オーブンにエンジン等入れたら、山の神から怒られます。
# 寝たのを見計らって、寝床からゴソゴソ這いだし、やってみました。
# 風邪で寝込んでますが、目の前にエンジンがあると落ち着いて寝てられません、、、。

オーブンでは機能の違いがあるのか、要領が悪いのか、できませんでした。
# 我が家のは電子レンジと一体になったテーブル回転式です
それで、目の前のガスコンロで本体の外側(前のベアリングの)をあぶってみました。
中火で40秒くらい。そして後ろから箸でつつくと、ぽろっと取れました。
次に中程(後ろのベアリングの)を同じようにあぶって前から箸でつつくとぽろっと取れました。
次に前だけあぶって前のベアリングを填め。次に中をあぶって後ろのベアリン
グを填めました。この時は、シャフトを通した状態で落し込むような感じで填めました。
# 火傷をしないように注意しながら行ないました。
そのあと、分解したのとは逆の流れで組み上げました。
結果、シャフトが前後に0.5mm位動くので大丈夫?と思いましたが、
プロペラを取り付けたら、ガタは無くなりました。

古いベアリングには茶色のカスがいっぱい付いていました。これが錆だそうです。
# 部品交換のおかげで、エンジンの内部構造とバラし方組み立て方が良く判りました。

昼まで寝ていましたが、昼過ぎに飛行場へ行きました。樋口さん親子と山下さんが来ていました。
# 昼まで寝込んでいたのに、飛行場へ行く元気は何故から?
# 本当は、自宅の庭でテストしようとして、山の神から追い出されました。
# 馬鹿は死ななきゃ、、、、ですか。

1タンク地上で回し、3フライト程してきました。
カラカラいう音は出なくなり、すこぶる快調です。
やっぱりベアリングだったんですね。

今日は体調が良くないので、過激な練習はせず、
温和しく水平飛行と水平ロールの練習を行ないました。

今日は、σ(^ ^)を入れても、朝から延べ6名だったようです。
# かっとびストリーム(山下号、ハイパー50)良く飛んでいました。
# 風車4基になってました。

12月15日(日) 晴→曇 暖 南西東風(弱)

またまたエンスト

昨日は無茶良い飛行日和でしたが、玉打ちでした。
# ニヤピンだけは獲得できました。v(^ ^)
# フェアウェイで飛ばせたら、きっと気持ち良いと思います。
# 築城基地航空祭のブルーインパルスも玉打ちしながら見物できました。

今日は、後ろ風(南、中)でしたので、まあ色々ありました。
大破・中破、中破、不時着?

後ろ風は危ないと言われてたこと、良く判りました。
離陸・着陸時に風見効果でエプロンに突っ込んでくるんですね。
何機か突っ込んできました。速度の遅い時には、風見効果はものすごく強くでるんですね。
びっくりしました。

不時着?はσ(^ ^)で、滑走路手前の叢に降ろしてしまいました。
本人は滑走路に入っていると思ってたのに、まだ届いていませんでした、、、5m程。

すぐその後、エンスト着陸した時です。外野席の方で、
「エンスト着陸の方がうまいなあ」
「こんどからエンスト着陸させることにしよう」
とかなんとか言われてました。(`□´) コラッ!

今日は、2回もエンストさせてしまいました。OS MAX-50SXってちょっと絞るとエンストするみたいです。甘めが普通なんですかね?
だけど、「カルマ」はほんとエンストが多いです。じゃじゃ馬?
もう何回したかは覚えてないけど、「まぁーたか」と慣れっこになってしまいました。
苦にはなりませんが、途中棄権と同じですので、欲求不満が溜ります。

あと、エンジン分解組み立て、ベアリング交換の講習会がありました。
もうちょっと早くやってくれたら、、、、ね。
σ(^ ^)が、
「σ(^ ^)の時は、やってあげようと誰も言ってくれんかった、、、」
と愚痴をこぼしたら、
「頼まんかったらそりゃ無理やわ、、、」
と。まあ、そりゃそうですね。

「カルマ」の後輩ができました。緑の「カルマート3号」です。
今日、初飛行でした。(後輩と言っても、機体だけです。)
見比べると、「カルマ」の苦労の後が良く判ります。

朝から、延べ9人でした。
# 22日は忘年飛行会です。
# 巨大な風車、5基になってました。

損傷の程度の表し方を考えてみました。
全壊:形を留めない程バラバラに。
大破:場合によっては修復可能。胴体真っ二つとか。
中破:修復可能だが、すぐには無理、日時がかかる。
小破:現地で修復可能。
軽傷:傷がついた程度。
無傷:損傷も何もない。

12月18日(水)

「おまけ」も有った

先週のコンペ、風邪のため、後で行なわれた忘年会には参加せずに帰宅しました。
それで、今日まで判らなかったのですが、
一人勝ちの総取りをやってしまいました。

飛行機&エンジンが、買える! V(^ ^)

で、さっそく飛行機とエンジンとプロポを買いました。今、寝床の周りに転がっています。
# 玉打ちの連中からは、「(`□´) コラッ! 投資先が違うじゃん!」 って抗議を受けてます。

組み立て方を見てますが、難しい。
でも、新春には間に合うでしょう、、、、

12月22日(日) 曇→晴 暖 南風(後ろ、弱)

やっと後輩が v(^ ^)

σ(^ ^)にも、やっと後輩ができました。ドンケツから2番目になりました。
# ドンケツから2番目でも、何故か名簿は1番です。

秋口の頃、電動飛行機持ってこられた方が入会されました。
あの時、偉そうに色々説明した効果が有った?
今日が、トレーナーコード付けての初飛行でした。カルマート4号機です。
でも、一つ気に入らないことがあります。
飛行機と一緒に彼女も連れてきました。
(あーーーーあ、羨ましいなぁ、σ(^ ^)も欲しい!!)

今、新しい機体作ってます。前のナビゲーターもカルマートも同じでしたが、
説明書って、何でこう不親切なんですかね。この業界ではこれが普通だって
言われました。が、このスタンスはどうしても理解出来ません。
σ(^ ^)の業界では、消費者が間違ったら、説明した方が悪いというスタンス
です。そういう面では、ラジコン業界は、遅れている業界なんですかね?

・紙ヒンジに接着剤付けて差し込んでしまいました。全部切って外しました。
・穴はミニサーボなのに、説明書には標準サーボ。
・説明書の図と、実際のものが違います。これには面くらいました。どちらが正しいか判らないからです。(どちらも正しいそうです。)
などなど他にも色々ありました。

今日は、忘年飛行会がありました。総勢20機くらい集まった?
新車も2機ありました。エクスプローラーとカルマート4号です。
明日は昼からテレビの取材です。色々イベント考えられてるようです。楽しみ
です。

# 風車7基になってました。

12月23日(日)晴→曇 暖 東→北風(中)

まじで今日は面白かった!!!

ほんに今日はまじで面白かったです。ビデオがあったら世界中に配りたい。

以下の内容は、控え目に 書いています。まあ30%位だと思ってください。
# σ(^ ^)はクラブ内でけつから2番目。到底真実は書けません、、、。

今日はテレビの取材があるということなので、朝早くから練習に行きました。
テレビの取材で練習出来なくなるから早く行って練習をしようと思っただけです。
午前中は弱い東風で、4回ほど練習ができました。出来はまあまあです。
練習の合間を縫って、午後のテレビ取材の為の内輪のリハーサルも行なわれてい ました。

午後2時、テレビの取材陣到着。

まずはレシプロ戦闘機3機(零戦、ムスタング、コルセア)の空中戦!
# σ(^ ^)もコルセアの助手。しっかりカメラアングル内に、、、。
さー、開始!! 揃って離陸じゃーーー!
と、思いきや、ムスタンングが離陸でこけ大破。直後コルセアも離陸でこけ小破。
空中戦?零戦だけの単独飛行に、、、、。

取材陣の方は喜ぶのなんの、、、。クラブ内は、「、、、、」。

名誉挽回だーーーー!

で、スペースシャトルの打ち上げ。
名誉挽回だーーーーー!!と、思いきや、連続2回の打ち上げこけで、中止。
あららららららーーー、、、、、。

もう後がありません。
次は、ジェット戦闘機。
おー飛んだ!飛んだ!と、思いきや、これもエンスト不時着小破。
やかましい音だけが、、、、残りました。

もー、どうなってんの!! という有り様です。

最後の切札を出すしか有りません。ホバリング&トルクロールです。
九州チャンピオンの登場!
これなら絶対大丈夫!! クラブ内にも、少しは明るいムードが、、、、
と、思いきや、あえなく墜落、、、、、、、。
# σ(^ ^)見てなかった。残念。(先輩、ごめんなさい。)

ははははは、、、、、 もはや、、、、手の施しようがありません、、、、。

クラブの役員さんたちも顔面蒼白、、、、、。

舞台裏では、
「テレビ取材は無かったことにしようや。」
「もう、言ってしまったが、、、。」
「見られたらどうしよう、、、。」
「しばらく、親戚知人と会わんようにしよう、、、。」
「街に出れん、、、。」
等と悲壮なつぶやき、、、、、、
と、
「いや、敷居を低く感じて、入門者が増える、きっと、、、、。」
(難しいと思って、敬遠?、、、とσ(^ ^)は思いますが、、、。)
という慰みにも似たつぶやきが、、、、。

役員さんはいざ知らず、σ(^ ^)は面白くて面白くて仕方ありませんでした。
# もろ、野次馬根性丸出し。
心の中では、「うわぁー!、きゃー! やったー!!」ですが、
顔にはかけらも現せません。後が恐い、、、、。

このそうそうたるメンバーで、、、、、。
バベルの塔が、轟音と共に崩れ落ちた感じです。

暗いムードの中、取材が終って、練習開始。しょっぱなσ(^ ^)でした。

気づいたら側でテレビカメラが、、、、回ってました、、、、。
「えー! うっそぉーーーー!」
σ(^ ^)には予期せぬ出来事でした。
一番の初心者だということで撮られたようです。
σ(^ ^)? 失敗する訳無いでしょう!
失敗するような演技出来ませんので、、、。
# ちょっとは名誉挽回?

このまま終ると、来週から飛行場に行けなくなりますので、ちょこっとだけ、、、。
4発の爆撃機、オーラム140、超特大セスナ?は無事に飛行を終えました。
スペースシャトルも3回目の挑戦で打ち上げ無事成功しました。
全種目とも、リハーサルは、ほんとばっちしだったんですよ!!

超特大セスナですけど、ありゃ模型じゃ無い! 知らない人が見たら実機が飛んでいると勘違いします。
σ(^ ^)が乗っても飛びそう! スモーク吐きながらのど迫力でした。

この超特大セスナの翼の下に、σ(^ ^)の「カルマ」置いておきました。
「絶対このセスナをカメラが写す。」
という読みからです。「カルマ」ばっちり撮影されました。v(^ ^)
# 表向きは、「大きさ比較をする」と言って、、、、。
# でも、ほんと、鷲とトンボの違いくらいありました。

今日のテレビ取材見れなかった方は、間違いなく不幸な方達です。
# RKBの「探検!九州」です。1月9日午後6時55分から1時間放送。
# 九州クラブチャンピオンのうちのクラブでこうですから、他のクラブはもっと面白いの
# かなあ?と思った今日一日でした。

12月29日(日) 曇 寒 北→西風(弱)

良い日和でした

今日は、寒くて、午前中は4名。午後になって7名でした。

一句できました。
「年の瀬に 飛行機とばす 暇なやつ」

飛行場に着いた時、車・飛行機はあれど、人影見えずの状態でした。
「????」
皆さん寒くて車の中で暖をとっていたのでした。

たった一人の後輩ですが、上手になっていました。
この一週間シミュレーターで猛特訓したそうです。(FMS)
あの鬼師匠も、「上手いやないね!」って褒めていました。
# σ(^ ^)は褒められたこと、、、、、無かった。(きっぱり)
本人も、「きちんと飛ばせて気持ちが良い!!」って喜んでました。

3号のほうもトレーナーコード外れて上手に飛行していました。
皆さん上手になるのが早いです。
(# アセアセ 頑張らねば、、、)

新しい飛行機、今日には完成するでしょう。

# 風車8基になってました。終りみたいです。

12月30日(月) 晴 暖 西風(中)

やっと飛びました v(^ ^)

今日の昼過ぎまで飛行機を作ってました。
ようやく出来上がり、2時過ぎに飛行場へ持って行きました。
 名前もつけました。ina(アイナ)です。カルマの妹?。
飛行機:京商 Sonic Sports 1300 中・上級者向 低翼機
エンジン:山田産業 YS FZ63 4-stroke
プロポ:Futaba FF9A(9CAP)

井下先輩に、機体とエンジン周りのチェックと、試験飛行をしてもらいました。
機体はそこそこ良し、エンジンも一発OK、トリムも良しでした。
マウントネジが外れたり、スロットルが緩んだりと、多少のトラブルはありまし たが、無事! 試験飛行出来ました。

感想:早ーーーー!! 音速並?

明日、σ(^ ^)の初飛行おこないます。

ドジなことがありました。
 キャノピーって飾りじゃないんですね。無ければ無いで良いと思ってました。
燃料注入口作りましたが、燃料を抜く時のこと全く忘れてしまいました。
排気チューブのエンドを抜いたら、「プシュー」っと燃料が飛び散りました。ちょっと 押えておかんといけないんですね。

帰宅してから、先ほどまで、キャノピー、カウリング、燃料系統の改良、フィルムアイロン掛けをやっていました。
明日が楽しみです。

# 30日というのに、9機も有りました。

12月31日(火) 曇 寒 西北西(中)

初飛行しました。v(^ ^)

「アイナ」まとも?な飛行機になりました。

カウリングの穴明けが悪いだの、キャノピーちゃんと付かんの?
と文句はかなり多かったです。
# σ(^ ^)にゃ無理? 性格丸出しの結果です。

キャノピー人形は、”キティの招き猫”で”千客萬來、百万両”です。
難点と言えば、ちょっとサイズが大きくて、キャノピーと胴体に隙間が出来ることです。でも、可愛いですよ。
後、水平?尾翼くらいですかね。

再度、井下先輩に調整してもらって、初飛行をしました。
40クラスの機体に63を積んでますので、馬力のあることあること。
びゅんびゅん飛びます。エンコンの半分から上は要らないくらい、、、、。
垂直上昇させると、上がるは上がるは、機体が見えなくなる程上昇します。
宙返りも難なくできます。
今日、何回か飛ばして、舵の感覚が少し掴めてきました。

高翼機の「カルマ」と比較して低翼機の「アイナ」は、
良いところは、
・舵が良く効く
・着陸がしやすい
・垂直上昇しやすい
・エンジン音が静か
・低速時の安定性が良い(超スローでも水平安定している)
悪いところは、
・機体が小さいので姿勢が判りにくい
・カウリングが邪魔
みたいなところです。

他の皆さんの心臓に負担を掛けますので、慣れるまでは、大人しく練習しようと思ってます。

大晦日というのに、9機も、、、ありました。
他のクラブでも一緒?

一句、
   「大晦日 蕎麦より一杯 飛行機を」

---- 以下 今年を振返って ---

夏以降、あっという間に過ぎた1年でした。
ラジコンのラの字も知らなかったσ(^ ^)が、年末には低翼機を飛ばせるまでになりました。

・リンケージをばらして作り直してもらったり、
 ・プロポの設定をしてもらったり、
 ・トレーナー専用プロポを貸してもらったり、
 ・トレーナー訓練をしてもらったり、
 ・エンジン調整をしてもらったり、
 ・トリム調整をしてもらったり、
 ・操縦の指導をしてもらったり、
 ・マナーや基礎知識を教えてもらったり、

等々と、手取り足取り一杯々々してもらえ、感謝、感謝の1年でした。
 してもらったこと、返せませんが、後輩ができたら、一杯々々、してあげようと思ってます。


   早く上手になるよう、
   来年も頑張りますので、
   宜しくお願いいたします。

平成14年 大晦日