my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話
      アイナ

      2003年  2月です! 春はもうすぐそこです。  v(^ ^)

      2月2日(日)  曇 東→西風弱 暖

      バチが当たった、、、

    悪いことはするもんじゃないですね。罰(バチ)が当たりました。
    # 今後、チャチャ入れは止しにしよう、、、。

    今日は、朝早く飛行場へ。  帰宅したのは暗くなってから。
    ですが、フライト出来たのは2回だけ。

    初端の着陸で失速させてしまい、「アイナ」のマウントをまた折ってしま
    いました。

    替えも何も有りません。仕方なく、博多まで部品買いに。
    # 高い買いものです。往復120km、3時間。
    帰りついたのは1時過ぎ。それから自宅で修理。
    終って再度飛行場へ。着いたのは4時過ぎ。

    飛行場でヘッドカバーも割れているのが判りました。これは松岡先輩が部品
    交換をしてくれました。

    エンジン掛かる?だろうかと、不安はありました。
    が、掛かってくれました。
    これがσ(^ ^)の今日最後のフライトになってしまいました。
    で、計2回だけ。

    それでも、「アイナ」賢くなりました。
    4ポイントロール出来るようになりました。v(^ ^)
    # まだ「らしく」ですが、、、。

    あと、修理のついでに、タンク内の配管チューブ関係修正しました。排気パイプ
    が斜めになっていたのを真直にしました。これで9分しか飛ばせなかったのが
    13分は飛ばせるようになりました。

    今日は、8名と隣のクラブの2名でした。中破x1(σ(^ ^))

    # 亡くなられた、7名の宇宙飛行士の冥福を祈ります。


      2月9日(日)  曇→晴 東風弱 暖

      召集令状

    昨日は、朝から雨でした。飛行場へ行ってみましたが、誰も来ないため、引き上げて
    ゴルフの練習に行きました。こちらはバッチシでした。

    今日は何と飛行場で役員会!
    # 招集を掛けられていました。
    # σ(^ ^)達3○鹿の習性を利用した企み?

    きついお灸がある?のでは、と、、、、、
    思ってましたが、
    3○鹿も「飛行機場責任者」になりました。
    松本会長、山下副会長 → 土曜日
    σ(^ ^) → 日曜日
    これで、危険じゃないかぎり、飛行場のゲートが開かないという事故は無くな
    ります。V(^ ^)
    # 雨風で閉鎖になることもなくなるでしょうが、もしかして、
    # 今まで以上に危険?になった?
    # でも、ルールだけはきっちり守るでしょう!
    # σ(^ ^)はσ(^ ^)で、独自のルールを作ってます。
    # 「2人以上にならない限り、ゲートの鍵は開けない」というルールを。
    # σ(^ ^)を含めて2人になるまで、ゲートの前で待っています。

    最近、クラブ内で、苦情?がポツポツ出始めています。
    「3○鹿」というのは、どうも外聞が悪い、、、、等と。
    # もちろん、「3○鹿」内からではありません。外部からです。
    # 苦情をσ(^ ^)達に言われてもねぇ、、、。
    # もともと、σ(^ ^)達がつけたんじゃないんですから。
    # 誰やったかいなぁ? 最初に言った先輩は。
    # 宮本先輩?
    今日は、「組長」?がどうのこうのみたいな話も有ってました。
    何?組?

    まあ、スネても事態は改善しません。
    雨が降ろうが、風が吹こうが、暗くなろうが、周りのハラハラドキドキを
    後目にバカスカ飛ばしている会長に敬意を表して、
    
        「バカスカ連」

     というネーミングを提案してみます。
    # 入門した頃、会長の後ろ姿を見て、σ(^ ^)達育ちました。
    
    それと、今日は「ホッ?」としたことありました。
    「アイナ」は40クラスの機体に63のエンジン積んでます。
    ですから、昨年の規定では Cクラスで、ナービスの規定外でした。
    スポーツマンからしか受けられません。
    スポーツマン練習したことないのに。検定4月ですよ。間に合いません。

    どないしようと思っていたら、渡邊先生から、「今年から、変わった筈」と
    教わりました。九模連のホームページで調べたら、
         B級 翼長1.6m、エンジン72まで
    となってました。助かった??

    3○鹿連( ← σ(^ ^)と副会長) の本音の話:
    「スポーツマンで検定受けようか。」
    「どうせ落ちるやろけど、”ナービス落ちた”より”スポーツマン落ちた”
      ちゅうほうが聞こえがいいやん!」
    という、小細工が出来なくなりました。

    練習、頑張ろう!!   トホホ。

    そうそう、
    今日の役員会で、「クラブ内検定会」をやって貰える事になりました。v(^ ^)

    今日は、12機で、何事もなし。
    チャチャ入れを控えたせいか、バチも当たらず、「アイナ」無事でした。
    # でっかい風車、昨日から回り始めました。

    # σ(^ ^)の WebPage に去年の8月からの「あしあと」を追加しました。


      2月11日(火・祭)  曇→雨 西→北風弱 寒

      星になりました、、、


    今朝は、空模様はすっきりしませんでしたが、風もなく穏やかでしたので
    朝早くから練習に行きました。
    途中、小雨がパラパラと降り出しましたので、みんなで車と車の間に簡易
    テントを張って雨よけを作りました。
    雨といってもパーラパーラですので、練習する分には差し支えありません。

    森川先輩、宮本先輩、南先輩、σ(^ ^)の4名でしたので休む間が無いくら
    い忙しかったです。
    昼過ぎから、風が北風(前風)になり、練習しづらくなりました。
    カルマート5号もそうとうな回数練習出来たようです。着陸コース取りの
    練習で四苦八苦していました。でも、あと一月もすれば、自力着陸出来るよ
    うになるのではと思います。

    σ(^ ^)は、色んなマニューバの練習を繰返していました。そして、2回目
    のアウトサイドループの練習に入った時でした。事故を起こしたのは。
    近過ぎるなと思いました。そこで中止しておけば良かったのでしょう。
    ループが手前螺旋になり、さらに無理奴2回目のループに入ってしまいま
    した。
    近過ぎて機体を見失い、捉えた時に錯覚を起こしました。
    # 丁度、離陸状態の機体に見えました。
    本当は背面を下から見ていたのに、正姿勢と錯覚を起こし、エレベータをアッ
    プに打ってしまいました。
    エンコンもふかしている途中ですし、高度も低かったので、あっと
    言う間もありませんでした。「アイナ」を空の星にしてしまいました。

    無理は禁物です。ネ。
    # 基本を疎かにした結果です。
    # 目の錯覚は恐いですね。

    今日は、4機でした。大破x1→σ(^ ^)
    # 風車5基回ってました。

    「アイナ」星になった、と一時は諦めましたが、やっぱり可哀想です。
    機首部分と主翼の一部が壊れましたが、本体は残ってますので、修復しようと思っ
    ています。
    そのため、全く同じ機体を注文しました。
    # 寸法取りと、次の練習機を兼ねてです。
    修復には時間はかかるでしょうが、気長にやってみます。
    # ただ、エンジンが在庫切れで手に入りません、、、、、。

    新しい機体が出来るまで、また「カルマ」と遊びます。


      2月16日(日)  雨→曇 北風中 寒

      講習会

    # 昨日は、いい飛行日より。でもσ(^ ^)はゴルフ。

    今日は朝から雨。おまけに北風(前風)。
    それでも、朝早くから飛行場へ行きました。
    山下(バカスカ連)副会長、σ(^ ^)、宮本先輩でした。
    # 10時頃には雨もあがりました。
    # 宮本先輩も「バカスか連」に 入会?

    σ(^ ^)は「カルマ」持って行きましたが、バッテリー切れで、練習できずじ
    まいでした。ドジ!!

    でも、11時頃から、毛利先輩が、検定の勉強会を開いてくれました。
    検定とは、演技とは、演技の要点とは等、講義を受けました。
    また、森川先輩、井下先輩より、レベルアップの道筋の要点等を教えて
    頂きました。
    これで、クラブ内検定会を開いて頂いても大丈夫です。

    今日は、一度も練習は出来ませんでしたが、 何十回練習しても得られないで
    あろう経験・知識・要点を得ることができました。
    これで、これからの練習では一段と技量アップができるでしょう。

    今日は12機くらい居ました。
    # でっかい風車、8基回っていました。
    # エンジン、YS FZ53手に入れました。これで機体の組み立てができます。
    # 山下副会長より下取りです。元は井下先輩のものでした。


my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話