my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話
      初中級競技会

      2003年(平成16年)

      4月6日・13日(日)

      もうすぐなのに、大丈夫?

    4月に入って、仕事が忙しく、まともに練習できません。

    6日は夕方から仕事で昼すぎには引きあげました。
    13日は午前中仕事で、夕方近くになって練習できました。

    20日の九模連の初中級競技会、、、、大丈夫?


      4月20日(日)  曇 南風強 暖

      九模連初中級協議会、、、、、。

    今日は、熊本の緑川飛行場で、九模連の初中級競技会がありました。
    エントリー30名弱と盛大な大会でした。
    久生先輩、毛利先輩もジャッジとして活躍され、渡邉先生も主催者を代表して
    マネージメントされておられました。

    # σ(^ ^)は、バカスカ連の松本会長と昨日の夜中(12時前)に現地に着き、
    # 車の中で一夜を過ごしました。車中泊は慣れていますが、昨日のゴルフの
    # 疲れがやっぱり残ってました。


    スポーツマンクラスでは、我が北九州ラジコン航空会が、1、2、3と
    独占しました。ナービスでも2をとりました。凄いです。
    さすがバカスカ連会長。スポーツマン断突優勝です。
    バカスカ連組長も準優勝でした。
    バカスカファミリーの中学生もスポーツマン3位と大健闘です。
    バカスカ連は4人エントリーし、3つ取りました。
    クラブから6人エントリーし、5人が検定合格でした。
    凄かったです。

    えっ?  σ(^ ^)。
    言わんといけん?
















    ナービスドン尻。検定も不合格でした。とほほ。

    ジャッジ席に飛行機突っこませるようじゃ、、、、やっぱ無理やろね。

    「練習は本番のごとく、本番は練習のごとく」

    身に浸みました。

    帰宅して、女房子供に話したら、もう笑われるのなんの。


    毛利先輩からは、
    「あきちゃん、こっちゃきて正坐し!」
    久生先輩からは、
    「きっちり報告せなで!」

    と怒られるし、

    他のメンバーからは、
    「誰にも言わんけん、本とんこと言い!」
    「どっちを狙ったん? 久生さん? 毛利さん?」
    「両方とも?」

    と言われる始末でした。

    ナービス落ちたのも珍しいし、おまけに突っこませたのも、
    九模連でも初事例?

    来年、汚名返上名誉挽回するまでは、、、、辛い日々が続きそう、、、。


    

    後列  左から  樋口先輩(親)、山下組長(N2)、σ(^ ^)(N尻)、藤本君(高校生)(A6)、松本会長(S1)
    前列  左から  宮本先輩(S2)、翔馬君(樋口子、中学生、S3)  

    樋口先輩は、みんなのメイン助手をしていただきました。大変だったと思います。ご苦労様でした。
              N:ナービス
              S:スポーツマン
              A:アドバンス
              数字は準位です。

      4月26日(土)  曇 北風弱 暖

      ビシバシが始まった、、、、

    今日は前(北)風中から弱の曇天でした。でも夕方近くには晴れました。

    新しい機体の初フライトでした。Stream 50 です。
    飛行場でウレタンクリアー塗りと、配管系統の仕上げをしました。
    あっさり味が好きなんですが、こってり味になってしまいました。
    # シンナーで薄めないけんて早よ言うてよね。原液のまま塗ってしもうたが、、。

     

    視力が弱いので、眼鏡にひっかける偏光サングラスをしてみました。
    機体がよう見えます。裏表が良く見えるようになった。

    エンジンも修理から帰ってきました。YS53 と YS63 合わせて3万6千円。
    YS63に至っては、修理したんじゃなくて、ほぼ新品そのまんま。
    一発始動。快調に回っています。前より良くなった?
    # YSさんあんがと。もうちょっとマケテくれたら、尚良かったけど。

    ただ、
    今日から、例の「ビシバシ指導」が始まり、こってりしぼられました。
    # 放っとったら、次また何やらかすか判らん? もんね。

    今日は、総勢7機でした。ずーっと居たのはσ(^ ^)だけ。

    そうそう、バカスカ連の松本会長が家族連れで来ました。幼子が居るのに
    飛行機ばっかり飛ばしているので、家庭崩壊するんじゃないかと心配してい
    ました。が、スポーツマン優勝で、奥さんも、ちょこっとは見直したんじゃ
    と思います。    良かった良かった。


    それと夜には、メンバー有志で、σ(^ ^)の「慰め会」を開いてくれまし
    た。美味しいお酒と料理でした。
    # みんな、あんがとーーーー!!


      4月27日(日)  晴 北風中 暖

      良い天気だった

    今日は、飛行場責任者としての初の当番日でした。
    といっても、同時に新年度総会もありましたので、責任者だったようなない
    ような。総勢25名くらい集まりました。クラブ員の半数以下です。
    新しい会長も決まりましたし、プロジェクト事務局も決まり、新予算も決まり
    ました。今年は飛行場の改修が行われることも決まりました。凸凹やもんね。
    お昼は、クラブよりカレーライスの配給がありました。

    ま、これは置いといて。今日の最大イベントは山下組長が作った、
    サンダーボルトの初飛行。
    5月18日に九模連のスケール大会がうちのクラブであります。
    それように作ったのでした。

    みんな回りを囲んで、
    「早よ飛ばさな」
    「飛ばす前に写真はちゃんと撮っとかなで。最後かもしれんけん。」
    「早よ飛ばさな、こっちが落ち着かんが」
    「当日初飛行したほうがいいで。もしもがあったら、やばいで。」
    ワイワイガヤガヤと言いたい放題の外野でした。
    # σ(^ ^)は、エンジンの調整を手伝いました。

    リンケージの修正やら何やらで、夕方近くになってようやく無事に離陸し、
    無事に生還しました。格好良かったです。
    エンヤのエンジンというのを始めてみました。
    ずんぐりむっくりの機体は何とも言えない愛嬌があります。
    # 持ち主そっくり。(これ内緒ですよ)

    σ(^ ^)の方は、
    今日一日、左右のターン練習ばっかりしていました。ようやく機体に慣れま
    したので、次回からは、パターン練習をしようと思ってます。

    総勢17機でした。


      4月29日(火・祭日)  晴→曇 東→南風中 暖

      悪夢よさらば!

    午後には天気が崩れそうなので、朝早くから練習に行きました。
    カウリングを装着してから、何故か、エンジンの調子がおかしいのです。ガス欠状
    態みたいに8分位でエンストします。ガス欠かと思いましたが燃料はまだ充分残って
    います。まともな着陸が出来たのは1回だけです。???です。
    
    不時着状態で右のメインギヤが取れてしまいました。現場で修理は出来ましたが、嫌
    な感じです。今度の土曜日にエンジンの調子を見直そうと思ってます。
    途中で練習を止めてヘリコプター飛行場の方へ遊びにいきました。へりは
    へりでメカの塊みたい。機械音痴のσ(^ ^)にゃちょっと無理みたいです。

    昼すぎから、風向きが南(後)風強に変わりました。 この風でエンストし
    たら帰還が難しいので練習は中止にしました。そのかわり、上手な人の風対処の方法を
    見てしっかり勉強しました。

    総勢11機でした。中破1機、小破1機でした。


    今日で4月も終わりです。今年に入って、悪いことばかりです。それはそれとして、しっ
    かり現実を見て忘れないために、検定会の結果を書いておきます。

    これを臥薪嘗胆にして頑張ろうと思っています。
ナービス級競技採点表
1ラウンド 採点
順序 演技種目 係数 久生審査員 野田審査員 毛利審査員
1 離 陸 2 7 6 6
2 宙返り2回 2 5 5 6
3 インメルマン・ターン 1 6 5 7
4 水平直線飛行 2 6 5 5
5 スプリットS 1 6 5 5
6 背面直線水平飛行 3 6 5 6
7 着 陸 3 0 0 1
得 点 66 57 67
競技時間 3′24
騒音強
場外着陸
時間超過

ナービス級競技採点表
2ラウンド 採点
順序 演技種目 係数 久生審査員 野田審査員 毛利審査員
1 離 陸 2 7 8 7
2 宙返り2回 2 5 4 5
3 インメルマン・ターン 1 5 4 4
4 水平直線飛行 2 5 5 5
5 スプリットS 1 5 6 5
6 背面直線水平飛行 3 5 6 6
7 着 陸 3 0 0 0
得 点 59 62 62
競技時間 4′13
騒音強
場外着陸
時間超過

my Top page| ドジ話の目次| 前のドジ話次のドジ話