臥薪嘗胆

4月でこの連載終わるはずだったのに、最低あと1年は続けなきゃいけない羽目になりました。頑張ろう、、、、ネ。σ(^ ^)さん。

2003年(平成16年)

5月3日(土)快晴 北(前)風弱 暖

今日は何機墜落?

今日は絶好の飛行日和でした。
日本国中で飛行機飛ばしまくったんじゃないかと思います。
それに比例して、落ちた数も半端じゃないでしょうね。
メーカーさんはウハウハでしょう。

σ(^ ^)は仕事の残しがあったので、昼から飛行場へ行きました。
が、、、、、居たのはパ~ラパラ。(@д@)/?.うそ~!””
総勢17機にはなりましたが、入れ換わり立ち変わりで、6機が平均?
当クラブは可もなく不可もなくの状態で、全機生還しました。

5号が新しい機体で初飛行でした。
トレンドスターとかいう低翼機でした。
上手になるの早い。
それと4号も頑張っていました。
来年の春は、この2人とナービスを競わにゃなりません。
負けそーーー。

σ(^ ^)のエンジンは絶不調。エンスト続きです。
カウルを外せばエンストせずに回ります。
オーバーヒートなんでしょうね。
明日は気合を入れてエンジン調整に挑みます。

明日のお昼は、クラブから"ウナギ飯"が配給されるとの事でした。
# でも、σ(^ ^)はウナギ駄目。じんま疹が出ます。
# 目をつぶって食べることにしましょう。
# って、大丈夫?

5月4日(日)曇 北→西風弱 暖

ストレス解消?

北九州地方は、曇り気味でしたが、風も弱くまあまあの飛行日和でした。
それでも総勢8名。最後は3機だけでした。
やっぱりゴールデンウィーク?
皆さん家族サービス大変なんですね。
σ(^ ^)も明日は、息子を連れて野球観戦です。

朝早くから飛行場へ来ましたが、まともに飛ばせたのは最後の2回だけ。
それでも、エンストせず時間切れまで飛ばせました。

午前中は、調整、調整、調整、の連続でした。
オーバーヒートしないよう、カウリングにスポンジを貼り付け、
エンジン冷却がスムーズになるようにしたり、
レギュレータ、スロー調整と草臥れ果てました。
# スポンジは山下組長がしてくれました。

途中で、ブースターつけたままでの振動で、プラグが抜けたりしました。
こんな事ってあるんですね。

最後は、見かねて飛行場長の森川先輩が調整してくれました。
そして、配給されたカレーライスのお昼ご飯を食べ、お昼寝です。
# σ(^ ^)うなぎ駄目なので、カレーライスになりました。

目が覚めたのは、夕方4時前。
ぐっすり飛行場で寝ていました。
# 3時間は寝てた?

ようやく練習再開。
エンストせずに最後まで飛ばせました。
ストレスがやっと解消されました。
いつ止まるかいつ止まるかじゃ何も出来ないですよね。

練習終えて、今日はしっかり機体を掃除できました。
でも、草臥れ果てた一日でした。

燃料は、コスモの15%使ってます。
が、20か30%位にしないとパワーを出しきれないとのことでした。
オーバーヒートにも効果がある?とか。

総勢8機。全機生還。

5月5日(月)快晴 北風弱 暖

みんなで渡れば怖くない!!

連休3ヶ日。
山の神の手前、毎日は、、、、さすがに来れません。

と、思っていましたが、、、、馬鹿は死ぬまで直りません。
青空と朝の陽射しの誘惑に、コロッと負けてしまいました。
山の神の怖さを、飛行場で思いだしても、もう手遅れ?Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ

でも、σ(^ ^)と同じ穴のむじなが2匹来ましたので、計3匹。
少し、ホッとしました。
みんなで渡れば怖くない!!
# 関係ない?

快晴、弱風。
こんな日和そうざらに有るもんじゃないですヨ。
エンジンは快調、午前中だけでもホイホイ飛ばしました。
ちょこっとスポーツマンらしき練習もしました。
安心して飛ばせるって、ほんと気持ちの良いものですネ。

ま、それでも、心の隅に"怖さ"もありますので、後ろ髪をひかれながら、午前中で引きあげました。
# 午後は、息子と野球観戦に行ってきました。

大きい機体と小さい機体とでは空気の絡み方がまったく違うんですね。
今日、宮本先輩の140の初飛行を見ました。
# ありゃーー、むじなの1匹が誰かバレてしまった。ごめんなさい。
# ついでじゃ、もう1匹は森川先輩です。こちらもごめんなさい。
# この3ヶ日、毎日通ってきたのは、この3人だけでした。

小さい機体はヒラヒラの感じ。
大きい機体はべっとり張りつく感じ。
大きい機体程飛ばし易いんですね。そう思いました。
# 「あきちゃんは、まだずーーーっと先!」
# 「落さんようになったら!ネ」
# と言われました。

午後は、何人来たか判りません。
帰る間際に役員さんが2人来ました。
ですから総勢5人以上は確実です。

話し変わりますが、
エプロンから自宅の駐車場まで9kmもありました。
家から飛行場まで
近いと思っていましたが、会社より遠い? 直線距離なら5km位なんですけどね。
それでも、クラブ内じゃめちゃ近い方。

今日もやけ酒飲むぞーー!

5月10日(土)快晴 北(前)風弱 寒

お昼寝中?

ここ最近、仕事もラジコンもストレスが溜まりっぱなしです。

今日は休みですが、やり残しの仕事を片付け、飛行場には2時頃。
3回程飛ばしました。
1回はあやうく離陸失速墜落するところでした。
2m程離陸したところでエンジンブスブス。
辛うじて持ちこたえることができました。

今日は総勢11機。
全機生還。

5月11日(日)快晴 西風中 寒

今日も、お昼ね

今日は、朝早くから飛行場へ。
1回辛うじて飛ばせ、疲れてそのままお昼寝。
(# 朝寝の続き?)
昼ごろまでぐっすり寝ていました。
その後、毛利先輩にエンジン調整を行ってもらいました。
が、直後、燃料チューブが外れ、機体ばらしを行い全てパー。
スピンナーネジ、ニードルストッパーが行方不明。
貰ったり捜し出したりで何とか事なきをえました。
が、飛行はさっぱり。
結果、メーカー送りにすることにしました。

今日は総勢11機。
エクストラのガソリン機が大破しました。

5月18日(日)晴 東風弱 暖

九模連スケール機大会

先週中ごろまでは、今日の日曜日は雨、雨、雨の予報でした。
それが昨日から、曇に変わり、今日は何と晴れ。風も東風弱。
九模連ってどうしてこんなに天気運が強い?
# 雨男のσ(^ ^)でも歯がたたないんだから、、、、

ともあれ、北九州ラジコン航空会の飛行場で、九模連のスケール大会がありました。σ(^ ^)も、タイマー係でした。

演技は、A級、C級とありました。
A級はナービスのセンター演技のみのパターンでした。
???と思ったのは、C級でした。
飛行機で演技パターンが違う???
# 後で渡邉先生より講習があり、ようやく謎が解けました。例えば戦闘機と爆撃機
# では飛行性能がもともと違うんだから、それに合った演技を要求されるということが。
戦闘機は宙返りを平気でしますが、爆撃機はしませんよね。納得。

A級は、σ(^ ^)の鬼師匠が優勝!! 山下組長も3位でした。v(^ ^)

無事、昼すぎには大会も終わり、クラブからお昼の配給がありました。
# 例の「うなぎ飯」でした。
σ(^ ^)やっぱり臭いを嗅いだ途端、「ウェー」でした。
# が、森川飛行場長がうどんを用意してくれてました。
感謝感謝です。

演技の感想です。
上手な方の演技を見るより、そうでも無い方の演技を見る方が断突に面白い。
「ハラハラドキドキ」でイベント性は抜群でした。
ジャッジの後ろでタイムを計ってましたが、ジャッジが思わす逃げ腰になる位の演技が一番面白かったです。
# σ(^ ^)の 何でも、野次馬大会にしてしまう、悪い癖。

今日も松嶋先輩のジェット機演技がありました。
離陸で右翼メインギヤを滑走路に置き忘れて飛び立ちました。
当然着陸は胴体着陸となります。
草原への胴体着陸を試みました。
が、運悪く、広い草原の、唯一 草の無い所に、ドスンでした。
# σ(^ ^)松嶋先輩のジェット機が無事に飛行したのまだ見たこと無い、、、。

ユンカー爆撃機の、「ヒューン」と音を出しながら、爆彈を投下する演技や低空飛行は迫力ありました。
ガソリンエンジンだそうです。

ボーイング747(?)は遠目には、実機そのものでした。
でも、ボーイング747(?)が宙返りやロールする?
# 実機では絶対見れない演技も見れました。

他にも色々面白い事ありました。

σ(^ ^)飛行機は詳しくないけど、
ユンカー爆撃機、コルセア、サンダーボルト、零戦、カブ号、コカコーラ、メッサーシュミット(?)等など色々ありました。

だけど、「まあ、よくもこうまで、こって作っとるなぁ」と感心するばかりです。この世界は、「ラジコン飛行機」と1つで括るには無理がある奥の深い世界なんだと、つくづく思いました。

松本会長のミニピッツですが、
あれほど「勝手に飛ばしたらいかんよ!」
と言っていたにもかかわらず、連休中に単独フライトを。
その結果、離陸直後に風に煽られ、コロコロと転がってそのままお陀仏してしまったそうです。

5月25日(日)曇雨 東風暴風 暖

惨々なこの頃、、、。

今日は、飛行場、一人ぽっちでした。
嫌と言う程飛ばしまくりました。(嘘)

昨日も風がひどかったようですが、今日はそれ以上に凄い風でした。
クラブハウスが吹き飛ぶんじゃないかと思うくらいの暴風でした。
朝から飛行場に行きました。
# 当番なので、、、、。
が、結局誰も来ずじまいです。
4時前には早々に引きあげました。

まあ、どっちみち飛ばせる天気だったとしても、飛ばせません。
先週から、体調を壊し飛行機を飛ばせない状態です。
# 肩を傷めています。(⌒ ⌒; アセアセ

それで仕方なく、昨日から、壊した飛行機の修理を始めました。
芯出し難しいですね。四苦八苦しました。
アルミアングルを買って芯出し治具にしました。
最終的には、主翼をつけた状態で芯出しを行いました。
左右の通り芯に気を取られ、終わってみると、機首がダウン気味になってしまっていました。
(# まともに飛ぶだろうか?)

飛行機の内部構造も良く判りました。
ようまあこれで強度足るんかなと思うくらいです。
ねじれに対しては強そう。
それにしては、バルサの貼る方向が違うんじゃない?って感じでした。
箱型橋と同じ構造?
曲げ剪断力を考慮して水平貼りにしているんだろうか?
どっちにしろ、経験から?だろう。
# しょっちゅう捻じられてる感じがするんですが、、、ね。

取り敢えず骨組は終わりました。
ので、これからぼちぼちパネル貼りをしていこうと思います。
お盆前には完成するでしょう。

5月の総括

今日で5月も終わり。
今月は、殆んどまともに練習出来なかった。
来月は梅雨だし、まともな練習はしばらく無理だろうね。
アイナとアバの合体修復でもしましょう。