もうすぐ2年生

来月4日で、丸一周年になります。
長かったような、短かかったような。どっちだろう。

2003年(平成16年)

7月13日(日) 曇時々パラパラ、南(後)風中、涼し

消えた?飛行場

今日は当番だし、2週間ぶりの練習でもあるので、朝早くから飛行場へ。
空模様は、曇時々パラパラ、南(後)風中で、文句は言えない程度です。

心うきうき、途中のコンビニで、朝ご飯・昼ご飯・おやつを買って飛行 場へ向かいました。
ゲートを開けていざエプロンへ。

あれっ? ありゃ? ほれっ? ほじゃ? ほえーーーーーーーーっ!!!
飛行場が、飛行場が、飛行場が無い、無ーーーーーーい!!!

一面の"大海原"でした。
クラブハウスが、海の中に、舟の様にポツンと浮かんでました。

しばらくして "我" に戻ることができ、何が起きたか判りました。
一昨日の豪雨で飛行場全体が冠水していたのでした。
# 膝上あたりまでありました。

それにしても、ものすごい状態です。
ただただあっけに取られて眺めて いました。

後で、クラブの先輩から聞きました。
うちの飛行場、毎年、梅雨頃、一度はこうなるとのことでした。
# 去年の夏に入会しましたので、知りませんでした。
# でも、入会するとき、こんな瑕疵があるなんて聞いてなかったなぁ。
# 重要事項説明違反?

それでも、4名来ていました。
が、どうしようもないので、十時前には飛行場閉鎖しました。

総勢5名。1車エンスト。

7月20日(日) 豪雨

「アバ」甦る

一昨日より、再び豪雨。
朝、南さんから、飛行場はゲートの所から冠水状 態と連絡がありました。
豪雨のため九州各地で被害が続出。
JR長崎線では特急が崖崩れの岩に乗り上げ脱線転覆するし、橋は欠壊、道路は寸断、鉄道は不通、と記録的な豪雨被害となってしまいました。
熊本、鹿児島、長崎では死者・負傷者・行方不明者多数。
すごい状態。
これ以上被害が大きくならないことを祈ってます。

北九州地方は、雨は凄いけど、大きな被害は出ていないのが幸です。
飛行 場の冠水くらいで済んでいます。
今も強い雨が断続的に降り続いています。
# 一昨日は雷が凄かった。

明日も休みだけど、とうてい練習できる情况ではありません。
次の土日も 戸畑祇園で出なければなりません。
8月3日もへりの講習会ですので、ほ ぼ1ヶ月以上練習出来ないことになります。
残念ですが、8月10日まで お預けですネ。
# 丁度、1年前の明日ですね、初めて飛行場へ行ったのは。
# そして、最初に会ったのが、「鬼師匠」でした。
# 自力で離着陸できる"今のσ(^ ^)の姿"は見えませんでした。

ま、雨のお陰で、「アイナ & アバ」の修理終わりました。
「アバ2号」として復活です。

また、思いきり空を飛ばせてやれます。
# つっかえていた心の重荷が、ようやく取れます。
# 何時でも飛ばせる状態です。
# が、修理したエンジンにニードルバルブが梱包されてませんでした。
# 連絡して送って貰えることになりました。

7月25日(金)〜27日(日) 梅雨明

戸畑祇園

今日から、戸畑祇園が始まりました。明後日までです。
# 大人から子供まで、狐が付く季節です。
# σ(^ ^)にゃ3匹位ついてる?

戸畑祇園は、通称「提灯山」と呼ばれています。
# 国の重要無形民俗文化財(国宝)に指定されてます。
# 1802年の疫病退散祈願成就の御礼として、1803年に始まりました。
# 今年が丁度200年祭にあたります。
# 天籟寺の菅原神社が発祥の地です。
# 菅原道真が太宰府左遷の折、この地に逗留されたので、
# 神社が建立されたそうです。

σ(^ ^)は、天籟寺地区の大谷第二子供山笠です。

σ(^ ^)も、今日から仕事は休みです。

これで結局7月は一度も飛ばせずに終わります。
まあ、どっちみち、今も飛行場冠水状態ですので、飛ばせません。
# 7月11日からズーーーーッと冠水のまま、、、、。

# YS さんよりニードルバルブ届きました。
「アバ2号」の修理完全に終わりました。