my Top page| ドジ話の目次|
       とろく て ドジ で 無器用 な方への参考書 


    ついに入門から3年と1月で、アドバンスドDに合格できました。
    # 入門当時は、アドバンスドだけでC、Dに分かれてはいませんでした。
    予定より一つ多いクラスになりましたが、
    ナービス、スポーツマン、アドバンスドC、アドバンスドD、
    と、4つのクラスを何とか卒業。

    とろくてドジで無器用なσ(^ ^)が、
      ほんとよくもまあ、ここまでこれたなぁ!
    と、思います。

    初めての検定会。
    ジャッジ席に突っこませ、河原には落し、結果、ナービス不合格、、、、。

    一つの演技がなかなかできません。繰り返し繰り返し練習するしかありません。
    そうなると、フルパターンの練習では、とうてい回数が足りません。
    で、一つの演技の繰り返しをするようになった訳です。
     ・スピリットSとインメルマン
     ・宙返りと逆宙返り
     ・スクエアループ
     ・左右でストールターン
     ・アバランシュ
     ・左右からのフィギュアM
     ・左右からの45°フルスナップロール
     ・その他
    等など、殆んどの演技を繰り返し練習しました。
    が、そのクラスに合格しない限り、上のクラスの練習はしませんでした。
    それは、下のクラスが上のクラスの基礎練習と思っているからです。
    基礎ができていないのに応用はできませんので、、、。
    
    もうひとつが、
     ・初っ端の水平飛行の繰り返し
    です。
    その日の風対策の練習と飛行機と意識の一体化の練習です。
      「自分が乗ってるつもりで操縦する。これしかありません。」

    ほんと、もう一度言いますが、これ以外の方法はありません。
    あったら教えてください。




my Top page| ドジ話の目次|