境川です


 境川(さかいがわ)は、小倉北区と戸畑区の境を金比羅池を源とし、
南から北へ流れ、響灘に注ぐ市街地河川です。総延長は3000m弱ほ
どしかありません。流域の殆どをコンクリートで固められた用水路的
な河川です。唯一河口近くになって親水的な施設が付けられていますが、
親水公園とまでは、、、、。ですが、上中原橋より下流域はかなりでか
い錦鯉が多数放流されており優雅に泳いでいます。
 名前の由来は、豊前の国と筑前の国の国境を流れていることにより
ます。この流域に多くの国境石が設置されており、現在も江口と金比
羅池には今でも当時の国境石が残っています。
橋は単純なものが多く、欄干の飾りなど全く有りません。


橋は以下のとおりですが、橋自体は単純なものばかりです。

上流より
 1 金比羅橋  
この間300m程暗渠になって、戸畑バイパスを潜って一枝のサンリブのすぐ側に。
 2 名無し橋            これから先はU字形コンクリート
 3 帯田橋    昭和40年10月
 4 小戸橋    昭和33年10月
 5 一枝橋    昭和37年6月
 6 両国橋    昭和33年3月  豊前と筑前の両国に架かっている橋の意味でしょうね。一枝線。
 7 百田橋    昭和40年10月
 8 持田橋    昭和34年3月
 9 上境川橋   
10 中井橋    昭和38年9月
11 新中井橋   昭和53年1月
12 貴船橋    昭和32年9月 これまではU字形コンクリート
13 上中原橋   昭和44年1月 ここから河口までは親水公園になっている。錦鯉。新池・日明線。
14 宮川橋    昭和34年6月 錦鯉
15 八幡橋    昭和38年3月 錦鯉 中原八幡宮の側の橋
16 磯どり橋   昭和43年3月 錦鯉
17 中原橋            錦鯉 三六・日明線に架かる橋
18 JR鹿児島線の橋
19 灘見橋   国境石の手前の橋 錦鯉

これより河口側に3つ程橋があります。が、灘見橋が旧海岸線最後の橋です。  


END(河口)のほうからTOP(上流)へと見ると見やすいです。

金比羅池


一般にはこの金比羅池が源流と思われていますが、
源流はこの奥右手500m程先の高見中学校の辺りになります。

金比羅橋より

金比羅池と金比羅山です。



(暗渠)

国道3号線(上流から見ています、暗渠)

名無し橋より

ここから暗渠になり、
このすぐ先で国道3号線を横切っています。

帯田(おびた)橋より





小戸(おど)橋より

一枝(いちえだ)橋より

両国(りょうごく)橋より



百田(ひゃくた)橋より



持田橋より

上境川橋より



中井橋より



新中井橋より


貴船橋より



上中原橋より
ここより下流で錦鯉・鯉が泳いでいます。

上中原橋袂の錦鯉

宮川橋より

八幡橋より

橋を渡って右手に中原神社があります。


右手の森は中原八幡宮の杜です。

磯取(いそどり)橋より

中原橋より


灘見(なだみ)橋より。
ゆったり泳いでいる錦鯉が見えます。
上流の上中原橋付近まで多数放流されています。

向こうに見えるのは、JR鹿児島本線の橋。

このすぐ近くに江口の国境石があります。



これより河口側に3つ程橋があります。が、灘見橋が旧海岸線最後の橋です。  



戻る