東鞘ケ谷地区
「鞘ケ谷小学校」 (東鞘ケ谷町4番)

ホタルの里の小学校です。
校内にホタルの養殖・繁殖施設を持って子供たちが面倒をみています。
地域とは別に独自の「ホタル祭り」をおこなっています。

「龍神・雷神と子供たちの壁画」 (鞘ケ谷小学校)

プールの壁面に描かれた、でっかくて可愛らしい壁画です。

鞘ケ谷の由来は、細長く入り込んだ谷を狭谷(サヤ)と呼んでたそうです。
それがいつの間にか「サヤが谷」と更に谷をつけ、結果「狭谷ガ谷」になってしまったそうです。
狭谷に鞘をあて「鞘ケ谷」となりました。
「昔懐かしい郵便ポスト」 (鞘ケ谷小学校)

昔、あちこちの街角にあった郵便ポスト。
なぜか小学校の校庭に。

「百葉箱」 (鞘ケ谷小学校)

昔、学校には必ずあって温度・湿度・風向・風速・雨量などを計ってました。
懐かしいですね。
今でも小中学校にはあるようですが、老朽化でどんどん無くなっていってるそうです。
そういや、二宮金次郎の像って今でもある?

ここは、北緯33°52′19″、東経130°50′21″で、
海抜は25mだそうです。
ちなみに金比羅山は126.2mとのこと。
「戦災の記録」 (鞘ケ谷小学校)

昔、昭和20年8月8日、鞘ケ谷一帯は米軍の空襲を受け、
焼夷弾で322軒が焼かれ、一面焦土と化したそうです。
その地獄の中で、31名もの多くの方が亡くなられました。
この戦災で亡くなられた方達を悼んで、
昭和29年に「鞘ケ谷戦災死三十一柱之碑」が建立されたと書かれています。

が、建立された場所についての記録がありません。
なので、探すのに苦労しました。
が、なんとか見つけることができました。
西鞘ケ谷町7番にありました。西鞘ケ谷郵便局の先を登った所です。
「さやっ子せせらぎ」川のトレード看板  (市道鞘ケ谷線沿い)

「さやっ子せせらぎ」は鞘ケ谷通りの東側に沿って流れている人工河川です。

200mほど天籟寺川に沿って流れ、天籟寺川と合流します。

「さやっ子せせらぎ」  (市道鞘ケ谷線沿い)

人工のビオトープ河川で親水河川公園になってます


「さやっ子せせらぎ」川  (「さやっ子せせらぎ」川)

大雨時にはせせらぎに大量の雨水が流れないように
定量以上の水は直下にある導水トンネルに流れるようになっています
「さやっ子せせらぎ」川  (「さやっ子せせらぎ」川)

せせらぎの音には、何か”ホッ”とさせられるものがありますね。


「地下の大貯水池」

鞘ケ谷のグルメ街の下は、巨大な地下調整池になっています。
工事を見ていましたが、かなりおおがかりな地下池でした。
大雨時の天籟寺川を守る役目をしています。
外から見えない為、近所の方以外は、知られてないと思います。
「鞘ケ谷ショッピングセンター」 (東鞘ケ谷町1番〜2番)

ショッピングセンターとグルメ街です。
活け魚、焼肉、イタリアン、お好み焼き、カレー、うどん、ラーメン等など8店舗くらい?
お菓子屋さん
他には、本屋さん、携帯屋さんもあります。



戻る